FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
クレジットカードを買物にしか使っていない人も多いかもしれませんが、クレジットカードには通常キャッシングといって、ATM等からお金を引き出して使えるサービスもついています。カードの加盟店になってないお店もあるわけですし、買物以外にもいろいろ現金が必要なケースはありますから、そういうときにキャッシングは有りがたいです。

ただ、このキャッシングでお金を借りると当然ですが利息が発生します。しかもその利率は通常ショッピングのリボ払い、分割払いより高金利です。ですので、長期間借りるべきではなく、「チョット足りないな」と言ったときにだけ使うのがよいでしょう。

しかし、金利が限りなく低いキャッシングが利用できるクレジットカードがあります。

2007年12月31日までですが、SonyCard(ソニーカード)が「チャージラブ」というキャンペーンをやっていて、3万円までのキャッシング(一括)の金利を翌々月に全額キャッシュバックしてくれます。つまり3万円まで実質無利息で借りられるということです。しかも月々の利用限度額の範囲内なら何度でも借りられます。

ここまで金利が安いと、例えば銀行のキャッシュカードで時間外手数料がかかるような時は、これらのクレジットカードのキャッシングを使った方が金利を含めても安く済みます。クレジットカードの場合ATM利用料がかからないからです。

ソニーカードは実質的に年会費がかかりません。すなわち、初年度年会費無料で、しかも年に1度でもショッピングで利用すれば翌年度以降も無料になるからです。それでいてソニー商品やソニーグループのサービス(プロバイダー、動画配信、音楽配信MORA、CD/DVD等)が3%?の割引になったり、映画試写会招待チケットが抽選でもらえたりします。さらに電子マネーEdy機能や海外旅行傷害保険もついています。さすが天下のソニーグループですね。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
最近はゴールドカードも結構容易に作れるようになってきました。人との違いを出したいと思うと、ゴールドカードより上のカード、即ちプラチナカードを作らないといけません。 
 
ただ、プラチナと聞くと、一般人では手の届かないカード、あるいはカード会社からのインビテーション(招待)がないと作れないという印象がありますよね。年会費が5万円以上とか、10万円を超えるとか。しかし、そんなプラチナカードが年会費が31,500円という安さで作れます。しかも申し込んで作ることができます。それはSBIプラチナカードです。

以前紹介したセゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードよりは高いですが、こちらはカードフェイスに本物のプラチナを使用していますし、「PLATINUM」という文字もあしらわれていますので、プラチナカードであることを主張しまくっているカッコイイカードです。セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードは年会費が安くていいのですが、券面にデカデカとSEAISON CARDと書いているのでちょっとデザインがよくない、と思う方はこのSBIプラチナカードがお勧めです。

もちろん、提供されるサービスは最高にレベルが高いのです。
 
旅行傷害保険は、なんと1億円までの補償があり、しかも家族特約付き、つまり旅行に同行している家族についても最高5000万円までの補償があるなのがうれしいですね。ここまで補償が付くカードはあまりないと思います。
 
さらに、世界500以上の空港のラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」のサービスもついています。日本のクレジットカードの場合、ゴールドカードでも空港ラウンジサービスは国内空港とハワイだけということが多いので、ここでも差がつけられますね。飛行機の利用や、海外へ行くことが多い方は絶対に持っていたい1枚です!!

もちろんSBIカードならではの、業界トップクラスの還元率のポイントバックや、支払日・支払い金額・支払い口座を自由に決められる次世代の決済機能もあります。

あまり宣伝されていませんが。SBIプラチナカードは国内のプレミアカードでは初めてMastercardを提携国際ブランドとしたクレジットカードです。Mastercardはヨーロッパで強いカードですので、ヨーロッパ好きには待望のカードですね。もちろん、ゴールド以上のMastercardでしか利用できないMostercardMomentsという優待特典も利用できます。

また、ファミリーアカウント、即ち家族カードも1人までは無料で発行する事ができてしまいます。つまり、家族の誰かがタダでプラチナカードを持つことができるのです!
家族内で、プラチナカードを2枚所有しているってすごいことですよね。

SBIはもともと携帯やYahoo、さらに孫正義氏が社長で有名なソフトバンクグループを資金面で支えてきた金融グループで、名前ももともとはSoft Bank Investmentに由来しました。今は資本的にソフトバンクからは独立し、SBIの名前をそのように解釈しないようになっているようですが、東証一部上場の日本で有数の金融グループであることにかわりはありません(TBSがライブドアに対応するためにホワイトナイツ(白馬の騎士)として協力を仰いだのがこのSBIでしたね)。

最上級のステータスカードを持ちたい方は、是非このSBIプラチナカードも選択肢としてご検討ください。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

OMCのJiyu!da!カードは、好きな時に使えて好きな時に返せるクレジットカード。

このカードは、毎月の返済額を自分で決めることができて、
支払い方法も、口座からの引き落としか、コンビニ払いの
2つから選べる、あなた自身でカスタマイズができる
自由自在のカードです。しかも年会費が永年無料です。
 
審査も比較的柔軟な対応で、定評のあるカードです。最短3日で発行されるのもウレシイ。

■よゆう払い

このクレジットカードが若い人からも人気が高い理由は、従来の
カードにはなかった「よゆう払い」がその秘密のようです。
クレジットカードでは通常は毎月1回の引き落しによる支払いですが、
このよゆう払いは、自分に支払いの余裕がある時には、好きな時に
追加で支払うことができるのです。

月々の支払いと、よゆう払いを併合して支払いをすることによって、
あっという間に返済が完了してしまうでしょう。
 
■支払い方法も自由■
支払いは、コンビニでも口座からの引き落としが可能になります。
コンビニは24時間営業なので、いつでも好きな時に
支払いができ、使いやすさが抜群です。
 
■かしこく使って得する■
年会費が永年無料なので、利用する際のリスクはありません。
また、使えば使った分、ポイントとなって返ってきます!
200円ごとの利用で1ポイント加算されるのですが、
携帯料金と、海外ショッピングでの支払いで利用すると、
ポイントが3倍になって返ってきます!
 
さらに、ポイントが大きくつくショッピングも多数あるので
使い勝手があるサービスになっています。
 
1000ポイントたまれば、商品券などと交換もでき、
これだけポイントサービスが充実してるので貯まるのはすぐです。

さらに、このクレジットカードは年会費無料といえどもOMCカードですので、他のOMCカードユーザーとあわせてですが、毎月合計150名にハワイ旅行や国内旅行があたるキャンペーンに参加できます。150名って結構な割合と思いませんか?しかも利用金額1万円が条件ですので、当選確率はさらに上がりますね。
 
支払い金額を自分で決めれて、好きな時に使えて、好きな時に返す。
自分勝手で使えるカード、それがOMCのJiyu!da!カードです。
 
 
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。