FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
東京メトロ「ToMeCARD」はPASMOと一体となったクレジットカード。

これ1枚で乗車も、定期券も、お買い物もできるのが嬉しい!

利用に応じて東京メトロのメトロポイントが貯まり、
たまったポイントはPASMOにチャージできます。

地下鉄(メトロ)に乗るたびポイントが貯まります!
(1乗車に付き一般カードは2ポイント!ゴールドカードは5ポイント)


しかも、PASMOの残額が少なくなった時に、自動的に
所定の金額をチャージしてくれる「オートチャージ」機能が
ついているので、PASMOチャージの手間もなくなり楽々。

一般カードは年会費永年無料です。





スポンサーサイト
日本で最もよく利用されている検索エンジンYahooのファイナンス・セクションで3年連続人気度No.1に輝いたクレジットカードを紹介します。そのカードとはNTTグループカード。もちろん年会費永年無料のカードです。

このクレジットカードのウリは、NTTグループの電話料金やプロバイダーOCNの料金が最大60%キャッシュバックされるというものです。キャッシュバック率は月間利用料金によって異なり、さすがに60%オフをゲットしようとすると月間60万円を使わなければならないのでまず無理でしょうけれど、月間利用6?8万円で4.5%、月間利用10万円で8%になります。但し、キャッシュバックの対象となる料金は15000円が限度です。携帯だけでもこの限度一杯使う人もいるかもしれませんね。

仮に月間6万円利用した人がNTTグループに支払っている月額料金が15000円だとすると、キャッシュバックは15000円×4.5%で675円、月間利用金額6万円の約1.1%ということになります。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですから、確かにかなりいい還元率ということになります。

この料金キャッシュバックにかえて、一般的なポイントプログラムを選択することもでき、そちらも還元率は1%強とキャッシュバックと同程度のようです。但し、booxという専用オンライン書店で書籍・雑誌・CD・DVDを購入すれば、ポイントが5倍付与され、しかも送料も完全に無料になりますので、本好き、音楽好きにとってもお得です。

しかし、NTTグループカードがお得なのは電話・通信料金だけではありません。何か変な感じもしますが、実はガソリン代もお得になるんです。対象SSは出光限定ですが、SSでの利用金額1万円につきガソリンで1リットル単価が2円割引になり、最大40円/リットルも割引があります。例えば出光SSでタイヤ交換とかしたら、翌月結構な割引になるように思われますよね。

さらに、オンラインショッピング限定ではありますが、購入商品がカード会員の故意に因らない原因で購入から90日以内に破損したり、盗まれた場合は年間最高100万円を限度に補償を受けられます(自己負担額1万円)。

こんなにいろいろお得があって、年会費永久無料ですから、人気が出るのも当然ですよね。

しかも、現在NTTグループカードでは入会でもれなくクオカードがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに3ヶ月以内に3万円利用したり、携帯料金を支払ったりすれば、VISAギフト券ももらえます。また、抽選でiPod Shuffleもあたります。

これは申込むしかないでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


オキテ破りのポイント倍率を売りにしてきたオリコカードUPtyが、新しくなって再登場しました。その名もオリコUPty-iD

名前どおり、新しくなった1点目は電子マネーiDを装備したことです。iDはNTTドコモがお財布ケイタイ用に開発した電子マネーで、そういうこともあって従来はドコモのケイタイ電話に搭載して利用されることがほとんどで、カードに搭載しているものはほとんどありませんでした(多分くらい三井住友VISAカード)。クレジットカードに搭載される電子マネーはEdyがほとんどの現状です。

しかしiDも最近はかなり利用できるお店が多くなってきており、ローソン、ファミリーマート、am/pmなどのコンビニやジャスコ、家電量販店などで利用できます。

iDは後払い方式(ポストペイド)なので、面倒な事前のチャージは不要、利用金額はクレジットカードの請求時に引き落とされます。そういうところも人気の秘密です。クレジットカードとどう違うのということになりますが、要するに小さな買物にも使えるところに特徴があり(それにサインも不要で時間もかからない)、利用できる場所がクレジットカードだけの場合より広がるということですね。

ですので、オリコUPtyのオキテ破りの倍率のポイント制度を補完するものとして期待できます。

オリコUPty-IDのポイント制度を簡単におさらいしますと、基本は利用金額1000円で1ポイント付与され、例えば1000ポイントで5000円のギフト券と交換できますので、還元率は業界標準の0.5%ということになります。ところが利用金額に応じたボーナスポイントが業界でも群を抜いており、例えば年間60万利用で基本ポイントと同じ(100%の)ポイントが加算され、最大2.5%になります。ということはこれで還元率1.25%ですね。この他に公共料金やETCの利用では別途ポイントが加算されたり(1000円につき1ポイント)、利用件数1件(但し1000円以上)につき1ポイント加算されたりする等、どんどん貯まる仕組みになっています。この仕組みにiDでの利用分が加われば、鬼に金棒、大和証券にエビちゃんですよね。

しかも、今回変わったもう一つの点なのですが、オリコUPty-iDではデザインが縦型になっています。こんなカードはあまりありませんよね。OMC Jiyu!da!のリリーフランキーエディションが縦型でしたが、今はもう発行されてませんし。というわけで、目を引くこと請け合いのカードです。

こんな内容でオリコUPty-iDは年会費永年無料というのもうれしい。一時オリコUPtyは年に最低1度の利用を年会費無料の条件にしましたが、不評だったのでしょう。もとどおり年会費永年無料に戻りました。

付加保険も国内・海外両方の旅行傷害保険がついていますし、他のカードではないシートベルト傷害保険までついています。リボ払い専用カードなので使い方に注意は必要ですが、一段とパワーアップしたオリコUPty-iDはお勧めカードの一つと言えるでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


三井住友VISAカードの「マイ・ペイすリボ」は、一括払いを自動的にリボ払いにする制度ですが、本来年会費有料の三井住友VISAカードの年会費を無料(ゴールドカード等は半額)にし、しかも付与ポイントを2倍にする二重にお得な優れた制度でした。リボ払いは金利手数料が気になるところですが、1ヶ月以内に電話をかけて翌月一括引落しを指示すれば金利手数料はかからずに得することができるということを以前にもご紹介していました

ところが、今回2008年4月分から「マイ・ペイすリボ」の付与ポイントが2倍でなくなります。これは痛いですね。確かにクレジットカード業界は改正貸金業法などの影響もあり厳しい状況というのはわかってますが、三井住友VISAカードと言えば、テレビCMの影響もあり、日本のクレジットカードのスタンダード的存在とみなされるカードですし、銀行系ということもあり、まだまだ大丈夫だろうとタカをくくってたのですが、甘くなかったということですね。

こうなると、他のクレジットカードへの波及も気になります。現在多くのクレジットカードでリボ払いでポイント2倍付与を行っていますが、三井住友VISAカードにならってみんな無くしていくとイヤですよね。

尚、「マイ・ペイすリボ」による年会費無料(ゴールドカード等は半額)化は引き続き残るようです。

さらに、三井住友VISAカードでは、同じく4月から電子マネーEdyチャージに対するポイント付与もなくなるそうです。特にANA-VISAカードを持っていた人は、「マイ・ペイすリボ」にした上で、Edyチャージでポイントゲット、さらにEdyを使ってポイントゲットと2重にポイントを稼いできたわけですが、これもできなくなるということで、三井住友VISAカードの魅力が一挙になくなってしまいますね。

残るEdyチャージ可能なカードとしては、ライフMasterカードUFJカードNICOSカードなどがありますが、これらのカードが方針を変更するのも時間の問題なのかな。そうなるとポイント制度自体がほぼ無価値なものになり、陸マイラーという存在も消えてしまいそうで怖いです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


ライフカードが2008年2月末まで「真冬のホラーゲーム」キャンペーンという入会キャンペーンをやっています。ゲームをした後で入会すれば、ゲーム中に洋館にひそむオバケを退治した数×1000円(最大3000円)のVISAギフト券がもらえます。ゲーム形式ではありますが、多分容易に(ほとんどもれなく?)3000円をゲットできると思います。試しにゲームだけやってみた私も3匹退治できましたから。この手のゲームはあくまで入会を促進するためのものなのでとても簡単です。(私が以前にライフカードに入会したときも、同様のゲームで高額ギフト券と、テレビCMで使っていた面白いカードがもらえました)。

さらにセカンド・チャンスとして、入会後3月末までに5000円分のショッピング利用があった人の中から抽選でWii、旅行券、DVDレコーダー等があたります。

ライフカードはこのサイトでも何度も紹介していますが、数々のポイント獲得機会を提供している陸マイラー御用達のクレジットカードです。年会費永年無料の一般カードである(リボ払い専用ではない)のも安心ですよね。

特に誕生月にはポイントが5倍、還元率にして3.3%にもなりますので、私などはこの1ヶ月にEdyにチャージしておき、後でコンビニ払いに使ったりしています。この他にも請求書をペーパーレス(Eメール)にすれば20ポイント(2万円利用相当)、入会で50ポイント+3ヶ月ポイント2倍、年間利用金額に応じて最大200ポイントのボーナス、もちろんリボ払いでポイント2倍などのポイントアップの手段があります。

はじめてクレジットカードを作る人にもお勧めですので、この機会にライフカードを作ってみては如何でしょうか?


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。