クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
どのクレジットカードにもあるわけではありませんが、無料カードでも一部では付属している付随的サービスの一つにショッピング保険とかショッピング・プロテクションと呼ばれるものがあります。これはそのクレジットカードを使って買物をした場合、その時点から所定の期間の間にその商品の破損・盗難等があったときは、当該代金を補償してくれるという有り難い制度です。アメリカン・エキスプレスが最初に導入したといわれ、その後瞬く間に多くのカード会社に広まりました。

ショッピング保険の保険金額(補償限度額)は、ゴールドカードになると300万円とか500万円までという高水準になります。無料で作れるクレジットカードにショッピング保険が付帯する場合は、一般に50万円とか100万円とかいう水準です。まあ、これで充分だと思いますが。

ただ、細かく見ていくと同じ保険金額(補償限度額)のショッピング保険でも、実は内容がかなり異なるのがわかります。まず、その保険金額(補償限度額)は1事故あたりの補償限度額として設定されているカードと、年間の補償限度額として設定されているカードとがあります。後者の場合、例えば保険金額が50万円として、同じ年に40万円の液晶テレビと20万円のパソコンをカード払いで購入し、どちらも壊れた場合に、全額の填補は受けられないということになります。
次に、ショッピング保険には免責金額といって、損害額のうち自己負担しなければならない金額が設定されています。この金額は3000円のカードと1万円のカードが多いです。できれば免責金額が低いカードを選びたいものです。免責金額とは別途、対象商品ということで金額を限定する場合もあります。例えば1万円以上の商品を購入した場合に限り補償、免責金額3000円といった具合です。
さらに、ショッピング保険により填補を受けられる填補期間(買物時点からの日数で決められます)も90日間と定めているものが多いですが、中には180日と長期に設定しているもの等、異なるカードもあります。
また、無料クレジットカードの場合、全てのショッピングをカバーするのではなく、リボ払いや分割払いで買物した場合に限り補償するカードもありますので注意しましょう。

なかなか全ての条件がよいショッピング保険の付帯する無料クレジットカードはないのですが、一番よい条件と思えるのはコンビニ、サークルKサンクスの会員カードも兼ねるカルワザカード(KARUWAZA CARD)です。カルワザカードのショッピング保険は1事故あたりの填補限度額が最高100万円と高く、一方免責金額は3000円と低いです。5000円以上の商品から適用があります。填補期間は90日。カルワザカードはショッピング保険の他にも国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が最高1000万円までついたり、電子マネーEdyを標準装備するなど、いろんな点ですぐれたクレジットカードの一つだと思います。

三菱UFJニコス株式会社のニコスカードやUFJカードも填補限度100万円、免責金額3000円なんですが、これらのカードではリボ払いや分割払い等で購入したときしか保証がないのでお勧めできません。

イオングループのクレジットカードであるイオンカードは、填補限度が50万円までと低いものの、免責金額がありません。但し、5000円以上の商品を購入した場合にのみ適用されます。填補期間も180日、つまり約半年ととても長く頼りになります。また、OMC Jiyu! Da! というクレジットカードも填補限度50万円まで、填補期間180日とイオンカードに近いですが、こちらは免責金額が3000円となっています。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
1枚のカードがあなたのとあなたの家族を守る?
SBIグループのSBIレギュラーカードは、
家族特約付の国内・海外旅行傷害保険が付いてきます。
しかも年会費がなんと永年無料!
 
■大きな安心■
 
家族特約付国内・海外旅行傷害保険では、最大2000万円まで
補償され、あなたの大切な家族を守ってくれます。
この保険は、家族全員が持っていなくても、持ち主の家族なら
持ち主以外も50%まで補償される、安心のサービスです。
 
こういうサービスは普通ゴールドカードについているものです(しかも
配偶者は通常対象外です)。
年会費無料なのに、レギュラーカードにしてこの補償は
有り得ないほど豪華な特典と言えるでしょう。

 
■豊富な機能■

また、このカードは、SBI、すなわち元ソフトバンクインベストメントが発行していますが、新規参入組だということもあるのか、あるいはそれが国際標準なのか、18歳以上の学生や専門学校生でも作れるようです。気軽に持てて、最高のサービスを無料で受けることができるのが、人気が高い理由の一つのようです。
 
また、業界最低水準のポイント還元率が好評!
一般的な還元率は0,5%、低いものだと0,2%と低めです。
しかし、このカードのキャッシュバック率は、1.0%から1.2%と、他社のカードの還元率を大幅に上回っています。

さらに、家族カードといっておきながら、家族以外の人にも発行できます(最高10枚、1枚まで無料)。しかも、全体の利用可能枠を各人に自由に割り振ることが出来ます。


■見た目にもこだわる■
また、レギュラーカードは5つの色から選べる美しい券面のカードです。国内本真珠を使用した特殊加工のカードもあり、とてもお洒落な作りで、サービスだけでなく、見た目にもこだわってることが分かります。どうせ持つならお洒落でカッコイイカードの方がいいに決まってますよね。
 
あと1枚持ちたい!という方でも、初めてカードを持つ方でも、
誰にでもニュータープの徹底したサービスを無料で与えてくれる
クレジットカードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

音楽好きならこれしかないというクレジットカード、MTV シティカード
名前のとおり、カリスマ音楽番組MTVと世界のシティカードがタッグを組んだクレジットカードです。しかも年会費永年無料。

当然、ウリはMTVに関する特典であり、カードファイスにも有名音楽コミック「BECK」のキャラクターKOYUKI、MAHOなどがデザインされています。

ただ、このMTVシティカードは実は基礎体力もスゴイカードなので、ここでは特典紹介は後回しにして、基本性能を先に説明してみます。

ポイントは100円で1ポイント付加されます。例えば500円の物を購入してもポイントが付与されますので、1000円で初めて1ポイント付与されるカードと比べてポイントがつきやすいのは一目瞭然ですね。ただ、その分ポイント還元率は平均的なカード(0.5%)より低めの0.4%です。しかし、シティカードではなんとさらに、ポイントの有効期限がありません。ですので、いっぱいポイントを貯めてかなり魅力ある賞品と交換することもできます。また、音楽ファンならMTVオリジナル賞品との交換もこたえられないでしょうね。

ちなみに年会費無料で作れるシティカードにはシティ クリアカードもありますが、こちらは1年後との自動キャッシュバックですので、ポイントをたくさん貯めるということはできませんので、個人的にはMTVシティカードの方が好きです。

次に付帯保険ですが、なんとこのMTVシティカード、年会費永年無料なのに、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、そしてショッピング保険の3つの保険が全て付帯します。こんなカードはシティカードとKARUWAZAカードだけだと思います。

さらに、返済方法も柔軟で、毎月の返済金額は1500円からの楽々返済、しかもクレジットカードで一般的な口座振替以外にも、コンビニ払いも選択できますので、銀行口座なしでカードが作れます。資金の余裕があるときの追加払いももちろん可能です。融資サービス「フレックスキャッシュ」についても同様です。

こんな優れたサービスが、世界一の金融機関グループであるシティグループに所属する発行枚数世界一のシティカードから得られるのですから、文句の言いようもありません。

--------------------------------------------------

さて、ようやくMTV シティカードの本来のウリとされる特典の話に入りますが、

まずは、上記のとおり、MTVオリジナル賞品との交換が可能です。キャップやマグカップ等のちょっとしたグッズと交換するのもいいですが、MTVの各種イベント(例えば、VIDEO MUSIC AWARDやクリスマスライブ)等のチケットとの交換が、そんなにハードルも高くなくお勧めです。

次に、これ以外にもカード会員から抽選で、MTVの各種イベントの招待チケットがもらえます。その中にはカード会員だけのイベントもあります(もちろんテレビ放映されます)。また、イベント会場ではMTVグッズが割引価格で購入できます。

さらに、全国の有名クラブで割引やワンドリンクサービス等の優待サービスを受けられます。

こんなオトクなカードが年会費永年無料なんですから、申し込まない手はないですよね。

--------------------------------------------------

資金的に余裕のある方にはMTVシティカード ゴールドもお勧めです。何故なら、通常のシティカードのゴールドカードを作ろうと思えば会費に1万円以上出さないといけませんが、MTVシティカード ゴールドなら年会費6300円で作れるからです。

しかも2007年12月31日までに申し込んだ方は、初年度年会費が無料になります。もっとも入会後3ヶ月以内に1万円以上の利用が必要ですが、これはワケないですよね。

世界のシティカードのゴールドカードを安く作りたいなら今しかないでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


世界で一番発行枚数が多いクレジットカードは何かご存知ですか。それはシティカードです。世界各国で累計1億枚以上のカードを発行してきたそうです。セゾンカードとかDCカードだとか言っても海外に行くと通用しませんが(VISAとしては通用するが)、シティカードと言えば信頼される国も少なくありません。

ダイナーズカードというのをご存知ですか?世界で最初のクレジットカードで、審査が厳しく年会費も高いので、ステータスシンボルとなっているクレジットカードです。このダイナーズカードも今やシティカードが発行しています。

シティカードは国際的金融グループであるシティグループに属するカード会社です。シティグループと言えば、世界の金融グループランキングでもトップの金融グループです(というか、2007年3月のフォーブズ誌によれば、世界最大の企業だそうです)。ちなみに三菱東京UFJグループですら、同じランキングの第10位ですから、その規模は想像もつきませんね。シティグループの中核銀行であるシティバンクは日本にも複数の店舗を有していますし、消費者金融のディックも傘下企業ですし、またつい最近日興コーディアル証券もグループ企業になりました。

そんなシティグループのシティカードを1枚作っておけば、海外旅行に行くときも安心ではないでしょうか?

シティカードは多くが有料クレジットカードですが、年会費永年無料で作れるシティカードもあります。その一つがシティ クリアカードです。20歳以上で年収150万円以上ならば作成できます。

このカードはシティカードのリボ払い専用カードですが、支払い方法が柔軟なため、リボ払い手数料がかからないようなやり方も可能です。まず、月々の返済は残高スライドリボルビング方式と定額方式とがあります。手数料がかかっても月々の返済額を減らしたい場合はリボルビング方式を選択すれば。月々の返済額は1500円?と、楽々度では他のクレジットカードの追随を許しません。他方、できるだけ手数料を払いたくない方は定額返済方式を選択し、月々の返済額を最高額の5万円まで引き上げておきましょう。5万円を超える買物をすると一月では返済できないわけですが、シティクリアカードではいつでも追加返済ができますので、その方法で全額一月以内に返済しておきましょう。そうすれば金利手数料はかかりません。

月々の返済は口座引落としの他にコンビニ払いが選択できますので、金融機関に口座がなくてもこのシティクリアカードなら作ることができます。また、臨時の追加返済も銀行振込またはコンビニ払いを選択できます。コンビニ払いは手数料がかからない反面、Edyでは支払えません。コンビニ設置の機械で払込票を打ち出して、それをレジに持っていって支払う方式です。

シティクリアカードのポイントプログラムは、残念ながら平均点以下です。還元率は0.4%と若干低く、しかも1年ごとのオートキャッシュバックですが、1000ポイント(100円で1ポイントなので10万円の利用相当)貯まってないとキャッシュバックされず消滅します。ただ、10万円の利用なら公共料金や電話代金をカードで引き落とすようにしておけばクリアできます。また、100円で1ポイントなので、死にポイントが一般のカードより少ないというメリットもあります。例えば、「1000円で5ポイントつける」というクレジットカードがあったとして、990円の買物をした場合、全くポイントが付与されないわけですが、シティクリアカードならちゃんといくらかポイントが付与されるのです。

他方、付帯保険は年会費無料カードにもかかわらずフル装備で、さすが国際的企業グループの発行するクレジットカードだという感じがします。即ち、国内/海外旅行傷害保険が1000万円まで、またショッピング保険も50万円まで付帯します(クレジットカードで旅行代金・買物代金を支払いことが条件です)。この3つの全てが付帯している年舞費無料カードはそう多くないです。シティカードとカルワザカード位でしょうか。

海外で使う予定でクレジットカードをつくるのであれば、シティカードは是非作っておきたいですね。特にシティクリアカードなら無料ですので気軽に作れますね。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。