クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
いやあ、遂に土日の高速道路料金が一律1000円になりましたねえ。
もっとも、私の済む大都市圏などでは、途中までは1000円区間じゃないんですが、
それにしてもかなり下がりますので、やはりドライブに行きやすくなります。
観光客が増えたというニュースも当然でしょう。

ところで、この高速道路料金の値引きを享受するためにはETCが必要ですが、ETC車載機もバカになりません。もちろん、補助金制度もありますが、どうせならゼロ円で車載機をゲットしたいもの(設置工事費は別になりますが)。

そこで、JCBドライバーズプラス ゴールドカード。
このカードを作れば車載機はタダでゲットできます。

「でもゴールドカードでしょう?」そうなんですよね、高い年会費がかかるわけです。
10500円も。

しかし、これも(1)携帯電話料金をカード払いにし、(2)9/15までのカード利用料金が20万円超であればキャッシュバックされ、初年度年会費は事実上タダになります。これならクリアできそうですよね。

その後で気に入らなければこのカードを解約しても車載機は手元に残るって寸法です。

おまけにこの「ドライバーズプラス」、月々のカード利用代金に応じて高速料金・ガソリン代
のキャッシュバックもあります。キャッシュバックの対象代金の上限は2万円、割引率の
最高が30%ですから、最大で月6000円のキャッシュバックとなります。


スポンサーサイト
高速道路を利用する際に便利なETCカード。料金所をスーッと通り抜けられて楽チンな上に、夜間割引やETCマイレージなどで割引もあり、また最近はETCを持つ人だけが出られる出口がサービスエリアに設置されているところも増えてきたりということで、もう半分以上の方はETCを持っていますよね。私はキャンペーン等を使ってコストゼロ(というか得して)でETCを導入しました。今はさすがにコストゼロというわけには行かないですが、CFカードやYahooカード等を作れば、ETCをお得に導入できると思います。

ところで、ETCカードって通常はクレジットカードとは別になっていて、財布がかさばってしょうがないという方も多いのではないでしょうか?私はリスク分散の為(つまりETCカードをつけたまま忘れていて車上荒らしにあったような場合を考え)、別々のカードにしておく派なんですけれど、それは人それぞれで、ETCカード一体型クレジットカードがいいという方も多いようです。そこで、今日はそんなカードを紹介していきます。

まずはJCBのETC/JCBカード。年会費1312円の一般カードの他、付帯保険が充実したグランデ、そしてゴールドカードもETC一体型になります。また、利用金額に応じてポイントが貯まる通常の「Oki Dokiポイントプログラムコース」の他に、ガソリンスタンド・高速道路でのご利用料金に応じてキャッシュバックを受けられる「ドライバーズプラスコース」を選択することもできます。月3?4.9万円ご利用の場合で2.5%、10万円で10%、30万円以上のご利用の場合は30%のキャッシュバック率。対象となる高速料金・ガソリン代は月2万円まで。つまり最大キャッシュバック額は2万円×30%=6000円にもなるお得さです。もちろんこれはETCマイレッジとは別のプラグラムですので、2重のお得があるわけですね。

三井住友VISAカードにも、「VISA一体型ETCカード」があり、一般向けのクラシックカード(年会費1312円、オンライン申し込みなら初年度無料。マイペイすリボを利用すれば年会費無料)と、ゴールドカードとがあります。

VISA JAPAN(VJA)系のETC一体型カードでロードサービスも欲しいと言う方には「住信ロードサービスVISAカード」がおすすめ。年会費は初年度無料、次年度以降2100円。海外旅行傷害保険(最高2000万円)も付帯します。

また、「NICOSロードネットETCカード」もロードサービス付き一体型カードです。ロードサービスや海外旅行傷害保険の他、ショッピング保険やネットセーフティ制度などもついて、年会費は初年度無料、次年度以降1575円とおトク感があります。こちらはVISAだけでなくMastercardも選べますので、Mastercardがいいという方はこのカードということになります。

極めつけは一番新しくできた「Quadra pass」。クレジットカードとETCカードだけでなく、電子マネーEdyまで一体となった、まさに三位一体のカードです。しかも、Edyの利用でもポイントがついたり、ETCの利用金額に応じて(ETCマイレージ制度とは別に)ポイントが付与されるなど、ポイントも貯まりやすくなっています。また、NEXCO西日本管内のサービスエリアでEdyで買物をすれば、ポイントが2倍になりますので、特に西日本の方にはお勧めのカードです。24時間無休のロードサービスや国内旅行傷害保険もついて、年会費は1312円。国際ブランドはVISA。発行元はソニーカードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


以前に、ゴルファーやゴルフファンにお勧めのカードとしてCLUB ALBAの A’sカード(アッズカード)をご紹介しましたが、今日はもう一枚ご紹介します。

今日のカードはJCB ザ・PGAゴルフクラブカード。PGAと言えば皆さんもご存知の日本プロゴルフ協会のことです。テレビをにぎわすプロゴルファーがみんな所属しているわけです。このカードはその日本プロゴルフ協会のオフィシャルカードなので、ゴルフファン垂涎の優待特典が目白押しなのです。

まず、PGA主催などのプロゴルフトーナメントに招待してもらえます。しかも、「日本プロゴルフ選手権大会」「JCBクラシック仙台」「日本プロゴルフ・シニア選手権大会」ならこの招待が抽選ではありません。

また、PGA主催などのプロゴルフトーナメントの決勝ラウンドが行われた翌日に、最終日と同一ピンポジションそのままの状態で、コンペにチャレンジできるという夢のような経験が味わえます。

その他にもザ・PGAクラブ・ハンディキャップの認定や会員レッスン会の開催など、ゴルフ上達機会がいっぱいですし、認定ゴルフコースやゴルフスクールでの割引・優待特典、そしてもちろんゴルファー保険(1000万円)も自動付帯しています。

入会すれば、クラブ会員用のオリジナルネーム入りバッグタッグがもらえ、万一会員期間中にホールインワンを出した場合は、PGA特製記念トロフィーをプレゼントしてもらえます。

JCB ザ・PGAゴルフクラブカード自体の年会費は1,312円ですが、別途ザ・PGAクラブ年会費3,150円が必要です。

尚、ザ・PGAクラブ会員資格(会費)としては上位の「プレミアムクラブ会員」というのもあって、ザ・PGAクラブ年会費が5,775円になりますが、こちらになると特典がグレードアップします。

例えば、プロが参加するゴルフコンペや著名シニアプロのレッスン会にも参加できたりします。 プロアマゴフルコンペは結構頻繁に行われていて、関東では毎月、関西でも隔月で行われています。さらに、著名プロのサイングッズが抽選でもらえたりもします。

ゴルフ用品の割引等が重要と思えばCLUB ALBAの A’sカード(アッズカード)、PGAのプロゴルファーを見たい等であればJCB ザ・PGAゴルフクラブカードがお勧めですね。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

クラブオフって知ってますか?クラブオフは本来は企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブで、企業・法人・団体が福利厚生として従業員に提供する目的で一部運営費を負担したりしているので、結構良いリゾートホテルや温泉旅館、アミューズメントパーク等のレジャー施設、レンタカー等が格安料金で利用できます。私もとある関係でクラブオフを利用していますが、例えば宿泊施設などはただ割引があるだけでなく、例えば夕食なしプラン等プラン内容も工夫されていてさらにお安く使えたりするので重宝します。ワンコイン宿泊プランとして、500円で宿泊できるキャンペーン等もあります。

そんなクラブオフを利用できるクレジットカードがいくつかありますので紹介します。

まずはOrihimeカード。オリコカードの女性向けカードで、このクラブオフが利用できる他、エステやレストラン等での割り引き特典があったり、24時間対応の健康相談電話サービスがあったりと、女性向きサービスが充実しているのがウリとされています。年会費は初年度無料で、次年度以降は3150円ですが、年間10万円利用すれば次年度以降も無料になります。カードデザインも「ソメイヨシノ」と「モダンローズ」の女性らしい2種類から選べます。

ただ、この手の女性向けサービスを見ていつも思うのですが、なぜこれが「女性向け」というのかわかりません。これらのサービスは男性だって有難いですよ。エステですら、最近は男性向けもありますからね。

さて、Orihimeカードは一応有料カードですが(年間10万円の利用で2年目以降も無料になるので、大抵の人は年会費を払うことはないでしょうが)、ワザワザ有料カードに加入しなくとも。年会費永年無料カードでもクラブオフが使えるクレジットカードはあります。

その一つは、先日ご紹介したTSUTAYA Wカード。レンタルビデオ・DVDのTSUTAYAだけでなく、居酒屋の魚民やスポーツ用品のアルペン等、ポイントをいろんなお店で貯めて、いろんなお店で使うことができるスグレもののカードです。

それからもう一つ、激安の殿堂ドンキホーテのオフィシャルカード、クラブドンペンカードでもクラブオフの利用が可能です。こちらも年会費永年無料です。クラブドンペンカードはTSUTAYA Wカードのように幅広いお店でポイントを貯めたり利用することはできません。否、他店でもクレジットカードとして利用はできますが、それで付与されるポイントは0.1ポイントとないに等しく、そのポイントを料金に充当することもできません。反面、ドンキホーテでカード払いをすればポイント還元率は3%と、業界でも群を抜いた最高水準です。このあたりさすが激安の殿堂ドンキといった感じです。ですので、ドンキホーテが近くにあってよく利用するという方は是非作っておくべきカードです。また、JCBまたはVISA提携カードを選択すると、無料ロードサービスもついてくるというのもスゴいところです(Mastercard提携カードではかわりに保険サービスが付帯します)。

あなたもこれらのカードを1枚つくって、お得に旅をしませんか?

---------------------------------------------------

追記:有料カードになりますが、セントラルファイナンスのCFカードもクラブオフが利用できます。クラブオフの他にも1冊から送料無料で本が購入できるサービスや充実した付帯保険もついて年会費1312円(初年度無料)です。一般カードのほか、ガソリン代のキャッシュバックやロードサービスのあるCFカードROUTE2000(年会費2100円)、海外旅行者向けのバケーションカード(年間利用金額5万円以上で次年度も年会費無料)などでもクラブオフが利用できます。



人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


「ガソリンが高い今、少しでも安く済ませたい」
そんな方は、出光まいどプラスがオススメです!

○ガソリンがお得に

このまいどプラスを持っているだけで、出光のガソリンスタンドで
ガソリン・軽油はいつでも2円引、灯油はいつでも1円引になります。
さらに、入会後1ヶ月は何と、ガソリン・軽油5円引き、灯油は3円引きになります!
こんなに割引をされちゃうのに、年会費は永久無料。タダで、お得を手にする事ができるのです!石油会社系のクレジットカードって、案外有料カードが多いので、年会費永久無料はうれしいですね。

○ロードサービスもお得

しかも、まいどプラスに入会していれば、「出光ロードサービス」に会員特別年会費の787円ぽっきりで入会ができてしまいます。
バッテリーがあがったり、キーの閉じ込みやガス欠など、
普段起こりやすいトラブルでも迅速に対応してくれます。
すぐ対応が不可能でも、最短30分での駆けつけをしてくれるので、
かなり心強く、徹底したサービスを提供してくれるのです。

すでにガソリンを出光で利用している方にはもちろんオススメですが、
スタンドを特定していない方は、この機会に出光に決めてみては如何ですか?
 
○ショッピングもお得に

また、このまいどプラスが使えるのはガソリンスタンドだけではありません。このカードで毎月5日と20日に西友・リヴィンで買物すると5%OFF、さらに特定商品は10%OFFになるという優れものです。食料品や日用品も対象になるので、主婦の方にもメリット大です。
これは、他のドラーバー向けクレジットにはおそらくついていないのでは?


1000円の利用で5ポイントつくプラスポイントサービスも、貯まれば、商品券などと交換ができるのでかなりお得です。1年間限定ですがシートベルト傷害保険(30万円)も付いてきます。
年会費無料でリスクがないのに、こんなにお得になるのはまいどプラスだからでしょう。

出光まいどプラスは18歳以上の方なら申し込みが可能で、審査も比較的柔軟で、最短で即日で審査が完了します。VISA、MasterCard、JCBというクレジットカードの3大世界ブランドがどれでも選べるのもうれしいですね。永年年会費は無料なので、持っていて損はない1枚です。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。