FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

2007年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 楽天カードで楽天スーパーポイントをゲットして活用する(10/31)
  3. ポイントも付帯保険もキャッシングも特典も、そして信用度もスゴイ年会費無料クレジットカード(10/30)
  4. 本物のプラチナが入った、申し込んで作れるプラチナカード(10/29)
  5. ゴルフライフを思う存分楽しむためのA’s(アッズ)カード(10/27)
  6. いつも還元率3%、付帯サービスもトップレベルの年会費永年無料クレジットカード(10/26)
  7. 本日のクレジットカードは女性限定です。女性だけご覧ください(10/25)
  8. カッパとタヌキのDCカードが最大6000円分もらえる入会キャンペーン中(10/24)
  9. えこひいき特典のあるファンフラ・エディションも登場!年会費永年無料OMC Jiyu!Da!カード(10/23)
  10. ポイント還元率1%からスタート SBIレギュラーカード(10/22)
  11. ポイント有効期間がない(または実質的にない)クレジットカードを集めました(10/21)
  12. ポータルを楽しんで業界NO1の倍率のポイントが貯まるお得なエキサイトカード(10/19)
  13. 妊娠がわかったら「はっぴーママカード」(10/18)
  14. ライフカードの誕生月ポイント5倍をフル活用しよう(10/17)
  15. 1%キャッシュバック+ポイントバック。さらに毎月7日はポイント10倍のクレジットカード(10/16)
  16. コンビニカードの最高峰!クレジット払いも電子マネーもついてます。只今実質1割バックのキャンペーン中(10/14)
  17. クレジットカードでも火花! YAHOO対楽天(10/13)
  18. コンサートのチケットがなかなか取れないとお嘆きのアナタに教えたいカード(10/12)
  19. 最初だけ3150円を支払ってポイント高還元率を手に入れる(10/11)
  20. あなたはガンダム派?スターウォーズ派?(10/10)
  21. 海外で使うつもりなら、世界最大の金融グループの無料クレジットカードにしましょう(10/09)
  22. オンラインショッピングするならこのクレジットカード(10/06)
  23. 日本初!純金入りのゴールドカードは機能も充実(10/04)
  24. ロードサービスの年会費を半額にして、さらにガソリン代を浮かせる(10/03)
  25. JALマイル獲得に最有力のクレジットカード。おにぎり1個購入にも使えます。(10/02)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
あなたはオンライン・ショッピングを結構する方でしょうか?もしそうなら楽天市場を利用したことも多分あると思いますよね。楽天市場なら日本最大のオンライン・ショッピング・モールなので、何でも揃います。ハッキリ言ってリアル店舗ならいくら大きいお店でもスペースの関係もあるので品数も限られますが、オンライン・モールならスペースは無限ですので、品揃えはリアル店舗の比ではありません。しかも広い店舗内を足を棒にして歩いて捜す必要もないのです。

ところで、楽天市場を利用するなら、年会費無料の楽天カードは作っておくことをお勧めします。

楽天カードがなくても、楽天会員にはスーパーポイントというポイント制度があって買物代金100円につき1ポイントのポイントバックがあります。このポイントは1ポイント=1円で楽天市場などで買物に利用できますので、この基本ポイントでも1%の還元率です。

しかも、一般的なクレジットカードのように何千ポイントも貯めなくても、50ポイントから買物で使うことができます。しかも年に一度でもポイントが発生すれば、(期間限定ポイントを除く)全てのポイントの有効期間がその時点から1年間になりますので、実質的に有効期間がないと言っていいと思います。

楽天カードで買物をすると、上記の基本ポイントとは別に100円につきもう1ポイント付与されます。

また、楽天カード会員感謝デーというのがあって、今のところ毎週金曜日がこれに該当して付与ポイントがさらに100円につき1ポイントふえます。ここまでで還元率3%ですね。

さらに、あまりいつも使える制度とは思いませんが、「ポン・カン」ルールなるものがあり、楽天市場、携帯版、楽天ブックス、楽天トラベル等の6つのジャンルを2ヶ月程度の期間の間に楽天カードでいくつ利用したかにより、ポイントがさらに加算されます。例えば、4つのジャンルを利用したとすれば、100円につき2ポイント加算され、累計還元率5%となりますね。

また、楽天カードを(リアル店舗を含めた)楽天市場以外で使用しても100円につき1ポイントが付与されます。つまり楽天市場以外で使っても、還元率1%=平均的なクレジットカードの2倍の還元率です。

このような楽天カード保有者だけのポイントアップ制度以外にも、楽天市場ではいろいろなポイントアップキャンペーンをやっています。

例えば楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸が勝った翌日は1ポイント加算、両チームとも勝った翌日は2ポイント加算されますし、ポイント3倍キャンペーンとか10倍キャンペーン(つまり還元率1割)とかも毎月頻繁にやっています。

そんなこんなで楽天スーパーポイントはかなり貯まりやすいです。

ただ、楽天のスーパーポイントにはデメリットがいくつかあります。その一つは、ボーナスポイントは利用期間がかなり限定されることです。2週間程度しかないことも少なくないので、ある程度計画的に使わないと消えてしまいます。

またボーナスポイントには、エントリーの必要があるものがあります。例えば楽天イーグルスが勝った翌日云々のキャンペーンは月に1度エントリーが必要です。

最大のデメリットは公式に現金化する方法がないことでしょう。基本的には楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル等楽天グループのウェブサイトで使うこととされています。あとはTSUTAYAのTポイントやローソンポイントと1対1の比率で交換できます。また楽天ポイント2ポイントをANAマイル1マイルに交換することもできます。

実は楽天のスーパーポイントを現金化する方法はあるにはあります。それは楽天市場に出店している「カード屋さん2」というお店で図書カードを購入し、ポイントを使用して代金を支払う方法です。ただ、例えば1万円の図書カードが1万300円で販売されているなど手数料がかかり、送料も660円?とかなり高いです。おまけに図書カードを換金する際にもチケット屋で手数料をとられるでしょうから、この方法はかなり損だと思います。

個人的には貯まったポイントは楽天市場で使っています。楽天市場には何でもありますからね。特に旅行代金や食べ物の購入に使いますね。送料を気にする人もいるかもしれませんが、送料込みの商品を狙ったり、送料無料になる金額までまとめ買いをすればほとんど送料は気になりません。バラもの、ワケアリ品、アウトレット品等も結構あって、リアル店舗ではマネできないお得商品もたくさんありますよ。あと、楽天ブックスで本を購入した場合、お近くのファミリーマートで受け取れば送料がかかりません。

楽天市場ではポイントを利用して購入した場合でも、その買物代金についてまたポイントが付与されます。つまりポイントがポイントを生むのです。ですので還元率は上に述べたよりもさらに若干高いということになりますね。

楽天カードは常に新規入会キャンペーンをやっています。2000ポイント、つまり2000円相当がもらえる特典に、その時々により変わる特典が上乗せされた内容になっていますので、これだけでも楽天カードを作る意味は十分あると思います(この2000ポイントは有効期間が数ヶ月あります)。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
音楽好きならこれしかないというクレジットカード、MTV シティカード
名前のとおり、カリスマ音楽番組MTVと世界のシティカードがタッグを組んだクレジットカードです。しかも年会費永年無料。

当然、ウリはMTVに関する特典であり、カードファイスにも有名音楽コミック「BECK」のキャラクターKOYUKI、MAHOなどがデザインされています。

ただ、このMTVシティカードは実は基礎体力もスゴイカードなので、ここでは特典紹介は後回しにして、基本性能を先に説明してみます。

ポイントは100円で1ポイント付加されます。例えば500円の物を購入してもポイントが付与されますので、1000円で初めて1ポイント付与されるカードと比べてポイントがつきやすいのは一目瞭然ですね。ただ、その分ポイント還元率は平均的なカード(0.5%)より低めの0.4%です。しかし、シティカードではなんとさらに、ポイントの有効期限がありません。ですので、いっぱいポイントを貯めてかなり魅力ある賞品と交換することもできます。また、音楽ファンならMTVオリジナル賞品との交換もこたえられないでしょうね。

ちなみに年会費無料で作れるシティカードにはシティ クリアカードもありますが、こちらは1年後との自動キャッシュバックですので、ポイントをたくさん貯めるということはできませんので、個人的にはMTVシティカードの方が好きです。

次に付帯保険ですが、なんとこのMTVシティカード、年会費永年無料なのに、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、そしてショッピング保険の3つの保険が全て付帯します。こんなカードはシティカードとKARUWAZAカードだけだと思います。

さらに、返済方法も柔軟で、毎月の返済金額は1500円からの楽々返済、しかもクレジットカードで一般的な口座振替以外にも、コンビニ払いも選択できますので、銀行口座なしでカードが作れます。資金の余裕があるときの追加払いももちろん可能です。融資サービス「フレックスキャッシュ」についても同様です。

こんな優れたサービスが、世界一の金融機関グループであるシティグループに所属する発行枚数世界一のシティカードから得られるのですから、文句の言いようもありません。

--------------------------------------------------

さて、ようやくMTV シティカードの本来のウリとされる特典の話に入りますが、

まずは、上記のとおり、MTVオリジナル賞品との交換が可能です。キャップやマグカップ等のちょっとしたグッズと交換するのもいいですが、MTVの各種イベント(例えば、VIDEO MUSIC AWARDやクリスマスライブ)等のチケットとの交換が、そんなにハードルも高くなくお勧めです。

次に、これ以外にもカード会員から抽選で、MTVの各種イベントの招待チケットがもらえます。その中にはカード会員だけのイベントもあります(もちろんテレビ放映されます)。また、イベント会場ではMTVグッズが割引価格で購入できます。

さらに、全国の有名クラブで割引やワンドリンクサービス等の優待サービスを受けられます。

こんなオトクなカードが年会費永年無料なんですから、申し込まない手はないですよね。

--------------------------------------------------

資金的に余裕のある方にはMTVシティカード ゴールドもお勧めです。何故なら、通常のシティカードのゴールドカードを作ろうと思えば会費に1万円以上出さないといけませんが、MTVシティカード ゴールドなら年会費6300円で作れるからです。

しかも2007年12月31日までに申し込んだ方は、初年度年会費が無料になります。もっとも入会後3ヶ月以内に1万円以上の利用が必要ですが、これはワケないですよね。

世界のシティカードのゴールドカードを安く作りたいなら今しかないでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


最近はゴールドカードも結構容易に作れるようになってきました。人との違いを出したいと思うと、ゴールドカードより上のカード、即ちプラチナカードを作らないといけません。 
 
ただ、プラチナと聞くと、一般人では手の届かないカード、あるいはカード会社からのインビテーション(招待)がないと作れないという印象がありますよね。年会費が5万円以上とか、10万円を超えるとか。しかし、そんなプラチナカードが年会費が31,500円という安さで作れます。しかも申し込んで作ることができます。それはSBIプラチナカードです。

以前紹介したセゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードよりは高いですが、こちらはカードフェイスに本物のプラチナを使用していますし、「PLATINUM」という文字もあしらわれていますので、プラチナカードであることを主張しまくっているカッコイイカードです。セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードは年会費が安くていいのですが、券面にデカデカとSEAISON CARDと書いているのでちょっとデザインがよくない、と思う方はこのSBIプラチナカードがお勧めです。

もちろん、提供されるサービスは最高にレベルが高いのです。
 
旅行傷害保険は、なんと1億円までの補償があり、しかも家族特約付き、つまり旅行に同行している家族についても最高5000万円までの補償があるなのがうれしいですね。ここまで補償が付くカードはあまりないと思います。
 
さらに、世界500以上の空港のラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」のサービスもついています。日本のクレジットカードの場合、ゴールドカードでも空港ラウンジサービスは国内空港とハワイだけということが多いので、ここでも差がつけられますね。飛行機の利用や、海外へ行くことが多い方は絶対に持っていたい1枚です!!

もちろんSBIカードならではの、業界トップクラスの還元率のポイントバックや、支払日・支払い金額・支払い口座を自由に決められる次世代の決済機能もあります。

あまり宣伝されていませんが。SBIプラチナカードは国内のプレミアカードでは初めてMastercardを提携国際ブランドとしたクレジットカードです。Mastercardはヨーロッパで強いカードですので、ヨーロッパ好きには待望のカードですね。もちろん、ゴールド以上のMastercardでしか利用できないMostercardMomentsという優待特典も利用できます。

また、ファミリーアカウント、即ち家族カードも1人までは無料で発行する事ができてしまいます。つまり、家族の誰かがタダでプラチナカードを持つことができるのです!
家族内で、プラチナカードを2枚所有しているってすごいことですよね。

SBIはもともと携帯やYahoo、さらに孫正義氏が社長で有名なソフトバンクグループを資金面で支えてきた金融グループで、名前ももともとはSoft Bank Investmentに由来しました。今は資本的にソフトバンクからは独立し、SBIの名前をそのように解釈しないようになっているようですが、東証一部上場の日本で有数の金融グループであることにかわりはありません(TBSがライブドアに対応するためにホワイトナイツ(白馬の騎士)として協力を仰いだのがこのSBIでしたね)。

最上級のステータスカードを持ちたい方は、是非このSBIプラチナカードも選択肢としてご検討ください。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

あなたのゴルフライフをよりいっそう輝かせるカード、CLUB ALBAの A’sカード(アッズカード)。
 
UFJニコスとゴルフ情報サイトのアルバネットが提携し、ゴルフを愛する人々にお届けするクレジットカードです。ゴルフが好きな人には、嬉しすぎるサービスが満載!

まずは、ゴルフ用品の割引。二木ゴルフをはじめ全国約100店のゴルフショップで5%割引の特典を受けられます。ゴルフ用品は高額なので、これはありがたいですよね。
また、この割引とは別にゴルフプレー代やショッピング代金に応じたキャッシュバック制度もあり、お得が幾重にも重なっています。

それから、提携ゴルフ練習場の入場料(打席料)が無料になります。
 
安心したゴルフができるように、ゴルファー保険も充実です。
プレー中のケガや、物の破損など、いつ起こるかわからないトラブルからも、
このカードを持っているだけであなたをお守り致します。
この保険は、自動で付帯してくるので、個人で加入する必要も、いちいち面倒な更新手続きを行う必要もないのがうれしいですね。
 
さらに、全国の約150近くの特選ゴルフ場の代行予約もしてくれます。しかも利用に際してゴルフ場ごとに特典がつき、ゴルフ仲間を連れて行っても、同伴者全員が同様のサービスを受けることができるのです。これはゴルフ仲間にも自慢できるのではないでしょうか?
 
ゴルフ場へ往復する際の車のトラブルの場合も安心。アッズカードにはロードサービスも付帯しているからです。24時間365日フリーダイヤルの専用デスクで対応してくれ、よくある30分以内の故障修理、レッカー移動(10kmまで)、脱輪引き上げなら無料ですし、車が動かなくなった場合の代わりの交通機関や宿泊施設の手配等もまかせられます。カード会員ご本人が運転中であれば、人の車を運転していた場合でも全てロードサービスの対象になります。接待ゴルフではよくあるケースですので、そこまで考えてサービスを付帯してくれているのは感心します。

CLUB ALBAの A’sカードは、年会費は4,950円とそれなりにしますが、1年間のゴルフ練習場の打席料がうくことを思えばそれだけで元はとれますよね。それにゴルフ保険の保険料やロードサービスも年間何千円かしますしね。ステータス・シンボルにもなりますので1枚もっておきましょう。カードフェイスもシルバーでカッコイイですよ。

人気blogランキング参加中
応援よろしくお願い致します。

クレジットカードの標準的なポイント・プログラムの還元率は現在0.5%です。つまり1000円の買物をすると5円もらえるという感じです。但し、金券交換をキャッシュバックの方法とする多くのクレジットカードでは、ある程度ポイントが貯まらないとポイントと交換できません。だって金券ってふつう最低でも500円券ですからね。

ところが、このポイント還元率が3%という驚異的なクレジットカードがあります。しかも毎月○日とか○月だけとかいうのでなく、いつもです!

そのカードとは安売りの殿堂ドンキホーテの「クラブドンペンカード」です。このカードを使ってドンキホーテ(ピカソを含む)でクレジット決済すれば、いつでも100円につき3ポイントのポイント・バックがあります。貯まったポイントは賞品や金券と交換できますが、例えば5000ポイントで5000円の金券と交換でき、1ポイント=1円と考えていいです。もちろんドンキホーテではサインレスで買物できます。

クレジット決済をしなくても、このカードを提示すれば現金払いでもポイントは付与されますが、その場合は100円につき1ポイントと還元率1%になります。まっ、それでも普通のカードの2倍の還元率ですけれどね。

残念ながら、ドンキホーテ以外の国際ブランド加盟店(VISA、Mastercard、JCBから選択)では、カード払いによるポイント付与はあるものの、還元率0.1%とダメダメなので、このカードはやはりドンキホーテが近くにある方にのもお勧めのカードといえるでしょう。

但し、このクラブドンペンカードのいいところはポイント・プログラムだけではありません。VISAまたはJCB提携カードを選べばロードサービス、Mastercard提携カードを選べばショッピング保険と海外旅行傷害保険が付帯してきます。

さらに、昨日のOrihimeカード(基本は有料カード)でも利用できた「クラブオフ」が、このクラブドンペンカードでも利用できるのです。クラブオフなら格安で高級リゾートや温泉旅館などに泊まることができます。

年会費永年無料なのにここまでついていているというのは、メチャクチャお得な感じがします。他の無料カードと比べてもトップレベルです。さすが安売りの殿堂ドンキホーテといった感がありますね。固定コストはかかりませんので、1枚作っておいては如何でしょうか?


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

エステにグルメに旅行。女性には欠かすことのできない楽しみですよね。その楽しみが全て揃った、女性のためのカードがあるのをご存じですか?
 
女性のライフスタイルを応援し、これ1枚で満足度120%のクレジットカード。心もカラダも美しい女性を目指すならまずはこのカードを持つことから始めましょう。

今なら初年度の年会費が無料とお得になっています。(翌年以降の年会費も、利用額によって無料になります)
 
このカードはオリコが提供する「Orihimeカード」。
女性専用というだけあり、女性に対応したサービスが満載です。
 
例えば、国内や海外への旅行。
友達と休みを取り、計画を立てて行く旅行は本当に楽しいですよね。
その旅行先のホテルが格安で利用できるのです!
 
といいますのも、このカードの会員は「クラブ・オフ」というのが利用できるのです。この「クラブ・オフ」は本来は企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブで、企業・法人・団体が福利厚生として従業員に提供する目的で一部運営費を負担したりしているため、国内各地や海外のリゾートホテル・厳選の宿が格安で泊まれます。

平日ならば、最低で500円で泊まれるところもあります!
木曜日発売で、オンラインからの申込のみですが、先着順なので、
あなたも格安で泊まれるチャンスは、十分あります!!
 
しかし、旅行は楽しいだけではありません。
いつ、トラブルが起こるか分かりません。
 
そこで、orihimeカードでは国内・海外旅行の傷害保険も付帯してきます。クレジットカードに付帯の旅行傷害保険で注意しなければならないのは、保障の条件です。即ち、多くのカードでは、そのカードで旅行パッケージを購入した場合に限り保障の対象とするものが多いです。しかし、このorihimeカードならそのような制約はありません。気に入らない旅行パッケージを買わなくても、自分で個別に宿をチョイスしたりして計画して旅行に言っても、保険でカバーされるので、ウレシイ限りですね。

また、このorihimeカードは、ポイントプログラムも業界最高水準を誇るオリコならではの「オキテ破りの倍率」です。
 
基本的にはポイントは1000円の利用で、1スマイルが貯まるのですが、前年度の利用実績に応じてポイント付与率が最大なんと2.5倍にまで上がります。しかも今入会すると、5ヶ月間は利用金額スマイルの10倍のポイントがつきます!楽しく貯めて、毎日が楽しくなること、間違いなしでしょう。

このOrihimeカードは開発スタッフも女性で、残念ながら最近更新が停止しましたが、そのスタッフたちがカードのリリースから1年間Orihime Blogというブログを公開していて人気を博していました。
女性が作った女性のためのカードだから、このように女性の満足できるサービス内容になっているんでしょうね。カードデザインも「ソメイヨシノ」と「モダンローズ」の女性らしい2種類から選べます。

旅行やグルメなどが好きな方、女性専用のカードを持ちたい、とお考えの方に、是非オススメしたいクレジットカードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

中井貴一さんとカッパとタヌキのCMでお馴染みのクレジットカード、DCカード
DCは Diamond Credit の略で、ダイヤモンドとは三菱の菱形を表しています。つまり、DCカードは三菱東京UFJ銀行系のクレジットカードなのです。

このDCカードは、12月31日まで、オンラインから申し込みの方限定で「ハッピーポイントプレゼントキャンペーン」をやっています。

まず、入会すれば全員に1000円のギフト券がもらえます。

次に、DCカードが届いてから1か月以内にキャンペーン登録のうえ、ショッピングの利用や携帯料金・公共料金のの引落とし等の各種登録・申込みをすると、それぞれに応じてポイントがもらえます。このポイントを全て獲得すれば最大1000ポイントとなり、直ちに5000円の金券と交換できるという大判ぶるまいです。

これらは抽選ではなくもれなくもらえるキャンペーンなので、買物のご予定がある方は見逃す手はないでしょう。
 
キャンペーン対象のカードは全部で7種類と豊富で、学生向け、若年層向けカードも含まれています。基本は有料カードが多いですが、一般カードなら初年度年会費無料ですし、学生専用カード「エスプリ」なら在学中は年会費がかかりません。

さらにオススメなのは年会費が永年無料の「DCカード ジザイルです。
このカードは年会費永年無料でも、海外旅行付帯保険1000万円や、ショッピング保険(最高100万円まで)などが付帯する充実ぶりです。

また、ショッピングで付与されるポイントの還元率も1%と高く、他のDCカードの2倍になっています。倍のポイントが付けば貯まるのもすぐではないでしょうか。

「DCカード ジザイル」は、すぐカードが欲しいという方にも向いてるでしょう。通常で最短4営業日、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの口座を持っていれば最短3営業日でカードが発行されます。
 
さらに、カード所有者限定の割引や優待サービスが充実しており、携帯電話の割引や、ホテル、レジャー、映画館といった娯楽施設の優待価格での利用はとても嬉しいサービスです。

これだけの機能が揃っているのに、年会費は永年無料。これには驚きを隠せません!
まだクレジットカードを持った事がない方も、もう1枚欲しいという方も、リスクを伴わないカードですので、持っていても損はない1枚と言えるでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。
最近のクレジットカードは、特典をいろいろつけて競い合っていますが、今日はカードの本質的な機能が優れている年会費無料クレジットカードを紹介します。もちろんポイント・メリットや特典もあって、バランスのよいお勧めカードです。

そのカードとはOMCのJiyu!da!カードです。その名のとおり、返済方法が自由なカードです。このカードの返済は「月々払い」と「よゆう払い」の組み合わせで行うことができます。

まず「月々払い」ですが、一般的なクレジットカードでは利用代金は銀行口座からの引き落としで行われますよね。これはこれで確かに、利用代金以外の手数料もかからないし、自動引き落としなので手間もかからないというメリットも大きいです。しかし中には、金融機関の口座がないとか、他人に知らせたくないとかいう方もおられます。そこでこのJiyu!Da!カードでは、月々の支払いを口座引き落としではなく、コンビニ払いにすることもできます。

しかし、このカードでコンビニ払いを選択されている方の多くが、そうされている理由は多分他にあると思います。すなわち「カードポイントのニ重どり」です。ニ重どりといっても、Jiyu!Da!カードで付与されるポイントを二重取りするわけではありません(従って違法なことをするわけではありません)。Jiyu!Da!カードと他のクレジットカードの二つのポイントを両方ゲットするのです。具体的にはどうするかといいますと、まず他のクレジットカードで電子マネーEdyにチャージ(入金)してそのカードのポイントをゲットし、次にそのEdyを使ってコンビニでJiyu!Da!カードの支払いをするのです。よく考えますね。

但し、コンビニ払いには手数料がかかります。1万円未満で63円、1?3万円で105円、3万円以上で315円です。ですので、これを上回るポイントをゲットできるよう計画的に利用される必要があります。

最近は、他のクレジットカードでも申込み時に口座引落依頼書を提出せずに強引にコンビニ払いで利用している人もいると聞きますが、それは非公式な方法ですので、クレジットカード会社にカード利用の差し止めをされる可能性も否定できません。公式にコンビニ払いOKとしているクレジットカードはそう多くないと思います。このJiyu!Da!カードとシティクリアカードくらいでしょうか?しかも、シティクリアカードはEdy払いできないと思います。ですので皆さんJiyu!Da!カードを利用されるわけです。

月々払いの返済金額については、ショッピング利用代金については5000円単位で自由に設定できます。翌月以降の増額は1000円単位で引き落とし月の5日までに変更できます。またキャッシング利用代金については月々3000円?と楽々返済です(一括返済もできます)。

また「よゆう払い」ですが、クレジットカードをショッピングで利用した場合、1回目の支払いまでは手数料がかかりません。しかし、それ以降は結構な手数料がかかります。ですので資金にゆとりがあれば、早めに返済したいと思うのが人の情というものです。ところが従来のクレジットカードではそういう仕組みができていませんでした。このJiyu!Da!カードはこれを出来るようにした最初のクレジットカードの一枚だと思います。最近でこそ他のクレジットカードもこの「よゆう払い」を真似てきてはいますが、何時でもどこでも「よゆう払い」ができるという点ではこのJiyu!Da!カードの右に出るカードはありません。Jiyu!Da!カードでは、セブンイレブンのATMで、ローソンのロッピーで、三菱東京UFJ銀行(旧UFJ系)のATMで、あるいはインターネットバンキングで、いつでもよゆう払いすることができます。

このように基本機能のすぐれたクレジットカードですが、ポイント・プログラムもちゃんとついていることは上記でもお察しいただけると思います。基本的なポイント還元率は0.5%と業界平均なみですが、携帯電話料金と海外利用分についてはポイントが3倍になりますので、よく携帯電話を利用する方、海外に行かれる方にとってはマストアイテムでしょう。

さらにこのJiyu!Da!カードを利用して購入した商品については、180日間こわれても補償が受けられますし(いわゆるショッピング保険)、また旅行商品購入時には国内旅行傷害保険も付帯します。さらにさらに、このカードはOMCカードの一つなので、毎月抽選でハワイ旅行(50名様)・国内宿泊(50組100名様)がプレゼントされるキャンペーンに参加できます(利用金額1万円で1口)。

こんなカードが年会費永年無料なのですから、作らない手はありませんね。

カード発行は最短3営業日とスピード発行です。しかも、スグにキャッシングでお金が必要という方には午前11時までに申し込めば、即日振込みもしてくれます。ウェブの申込みフォームにもその旨のチェック欄がありますし、振込み先口座については本人確認書類と一緒にFAXすればOKです。多分即日振込みできるクレジットカードというのはまだこのJiyu!Da!カードしかないと思います。

このように昔も今も新しいサービスを開拓し続ける、OMCのJiyu!da!カードはそんなフロンティアスピリットにあふれたカードだといえます。

今ならFM NACK5の人気ラジオ番組「FUNKY FRIDAY」(DJ:小林克也氏)とのタイアップカード「ファンフラ Jiyu!da!カード」を選ぶこともできます。これを持っていると全国のファンフラファンをえこひいきするお店の「ファンフラ根っこの会」で勝手な特典が受けられるそうです(笑)。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


SBIレギュラーカードは、入会金も年会費も永年無料。
なのに充実したサービスや保険がバッチリ自動付帯されてきます。
 
賢い人はもう持っていると言われているクレジットカード。
それが、SBIレギュラーカードです。
 
最高80万円までの利用ができ、使い勝手がいいカードと言っても良いでしょう。しかも、返済額や返済日が自由に設定でき、さらに支払口座も5つまで登録できるのです。自分のライフスタイルに合わせて、給料日に指定する事だってできます。ですので、返済日から給料日までのつなぎ資金が必要になりません。

提携国際ブランドはMastercard。その利用可能加盟店数は、全世界で
約2,400万店舗と多数!特にヨーロッパに行くなら最も心強いブランドです。

付帯保険は、最高2000万円までの国内・海外旅行障害保険が付帯。しかも家族まで補償されます(但し補償金額は半額)。
 
もし、自分で旅行保険などに加入するとしたならば必要な、面倒な手続きと保険料が、このカードを持っていればいらなくなります。
 
このように、海外でショッピングも補償もまかせられる安心のクレジットカードとなっています。。
 
さらに、このカードはお洒落な5種類のカードデザインである点もお勧めの理由です。
中でも3種類に関しては、国内産本真珠を利用し、性別や年代を問わず、様々な人が持てるデザインになっているのです。なんとグッドデザイン賞にもノミネートされた実績のあるカードフェイスなのです。
 
そして、最大の特徴は、ポイント還元率です。
1000円の利用で、10ポイント獲得でき、通常のポイント還元率は1.0%ですが、10000ポイントを超えると、還元率が1.2%へアップするのです!
 これは、多くのクレジットカードの中でもトップクラスの還元率であり、しかもとてもシンプルなわかりやすいポイント制度です。
早くポイントが貯まってキャッシュバックできるのは非常に嬉しいですよね。
 
様々な点で優れたSBIレギュラーカード
もしあなたが、まだクレジットカードを持っていない、あるいは、もう一枚欲しいと思っているならば、SBIのレギュラーカードを持ってみてはいかがでしょうか?
年会費も無料なので、リスクなしでお得なサービスが受けられます。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

ポイント狙いでクレジットカードを作ろうとするとき、注意すべきは有効期間ですね。大抵のクレジットカードの有効期間は2年間というのが多いと思います。あんまりカードで買物しない方は金券交換に必要なポイントが2年で貯まらず、結局しょーもない賞品と交換しなければいけないことにもなりかねません。また、まとまったポイントを貯めて欲しかった高ポイントの賞品と交換したいということも2年じゃナカナカできませんよね。

そこで、ポイント有効期間のない、あるいは実質的にないと言えるクレジットカードを集めてみました。

まず一つ目はセゾンカード、これは永久不滅ポイントといって、宣伝でも有名ですよね。ポイントで交換できる賞品にも、高級車やクルーズ旅行などが並んでいて、見ているだけでもリッチになれます。セゾンカードに統合となったUCカードも永久不滅ポイントです。年会費永年無料ならFreeBO!がお勧め。有料カードでもいいなら《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カードは如何でしょうか?アメリカン・エキスプレスが年会費3500円で作れ、海外での買物なら永久不滅ポイントが2倍になります。

続いて、シティカードもポイントに期限がありません。こちらもアウディが賞品リストに載っていますが、それ以外は液晶テレビやハンディカム、EOS KISSなどセゾンカードよりは現実的なものが多いと思います。但し、年会費無料のシティクリアカードはポイント制度が異なりますので、年会費永年無料でシティカードの無期限ポイントを貯めようと思えばMTVシティカードを作るべきだと思います。MTVシティカードは、貯まったポイントでMTVオリジナルグッズとも交換できますので、大変お勧めです。

次に、E-NEXCO pass。日本道路公団が分割民営化してできたNEXCO東日本の発行するクレジットカードです。基本ポイント還元率は標準なみですが、ETCやサービスエリアでの利用でポイントが2倍になり、年間利用額が30万を越すと20%のボーナスポイントがもらえ、ポイント有効期間がありません。年会費は初年度無料、年に1度でも利用すれば翌年度も無料になりますので、実質的にはずーっと年会費無料ですね。
ただ、ポイントはETCやサービスエリアでしか使えませんので、車にあまり乗らない人には意味のないカードです。しかし、ロードサービスも付帯しますので、車好きにはお勧めでしょう。今なら入会で2000ポイント等がもらえるキャンペーンをやっています。

あと、楽天カードYAHOOカード、安売りの殿堂ドンキホーテのクラブドンペンカード等の小売業系カードも、「最後にポイントが発生した時から1年間」という有効期間の定め方ですので、実質的には永久にポイントが有効と考えることができるでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

ポイントで選ぶならば、オススメなのがエキサイトカード。あの有名プロバイダー・ポータルサイトのexcite(エキサイト)のクレジットカードです。
 
なんと言っても、ポイント還元率が業界NO.1。最大でボーナスポイントが通常の2.5倍もつくのです。1年間の利用額に応じて、基本ポイント(スマイルポイント)からどんどんアップしていくという形を取っているのが最大の特徴と言えるでしょう。もし、2000ポイントを目標に貯め続けようとすると、一般的な他社のポイント制よりも約1年近くも早く貯まるのです!
 
また、このカードで買い物をすると送料が無料になったり、大手旅行会社のツアーが、最大で8%も割引になったりと、お得なのはポイント面だけではありません。
 
もう一つの特徴として、支払いに関して、月々の返済金額を自分で設定できる点があります。この金額を引き上げれば、リボ払い手数料を免れることができるので有りがたいですよね。しかもきめ細かく返済金額を決められるので、自分の返済能力に応じて返済できます。また、今月は余裕があるな、というときには、24時間365日いつでも追加で返済が可能になります。あなたのお近くのコンビニやATMで追加払いができるので、とても便利です。

ところで、「ポイント2.5倍」「自由な支払い」と聞いて、どこかで聞いたことあるな、っと思った方もおられるでしょう。そう、このエキサイトカードは実は引き受けているのがオリコカードなので、ほとんどオリコUPtyそのものの内容なんです。あの「オキテ破りのポイント倍率」のカードとほとんど同じなんです。旅行傷害保険が国内・海外とも付帯しているのも同じです。

しかも、オリコのプロパーカードでは年会費永年無料となるのは、リボ払い専用のUPTY iDだけですが、エキサイトカードなら一般カードの「ベーシックカード」でも年会費永年無料なのでお得です。

また、このカードはポータルサイトexciteのオフィシャルカードですから、エキサイトでの利用上の特典もあります。例えば「ショッピング・エキサイト」で買物をすると、なんと送料が無料になります。送料ってオンライン・ショッピングの最大のネックですよね。私なども送料無料になる商品を探したり、送料無料になる金額までまとめ買いする等工夫しています。しかしこのエキサイトカードがあればそんな面倒も不要になりますね。

その他にも「ゲーム・エキサイト」でゲームコインを買うと、30%ものボーナスコインがつきますし、エキサイトの出会いサイト・コミュニティサイトの会費も10%オフになります。

このように、インターネットを存分に楽しんで、しかもポイントを貯めたいという方に、このエキサイトカードはお勧めのクレジットカードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

結婚して新居をもって、赤ちゃんができて......人生で一番楽しい時期ですね。ただ初めての赤ちゃんはイロイロと心配もある上に、何かとモノ入り。そこでお勧めなのが妊娠・出産から子育てまで、ママとお子さんをサポートするカード「はっぴーママ カード」です。

分娩費って結構馬鹿にならないもので、30万円を超えることも一般的ですね。後で健康保険から一定の補助金がもらえますが、とりあえず一旦は支払わなければなりません。しかし、急にクレジットカードをつくっても新規の場合は利用枠が30万円までのことが多く、分娩費の支払いに対処できない可能性があります。そんな場合でも「はっぴーママカード」なら安心。分娩費用の利用額増額サービスがあるからです。

「はっぴーママカード」なら分娩費用の請求を翌々月に遅らせることもできるので、健康保険からお金を受け取ってからカードの請求を迎えられます。これで一旦でも何十万円も大きなお金を用意する必要が完全になくなり、あるいは分娩費用をリボ払いすることによる金利手数料を負担する必要がなくなります。この「翌々月に遅らせる手続き」は、はっぴーママカード加盟病院なら自動的に翌々月請求されますし、それ以外の国立病院、Mastercard加盟病院でも、簡単な連絡だけで遅らせることができます。

また、お子さんが生まれた後も、託児所、ベビーシッター、子供英会話スクールの優待割引特典で子育てをサポートしてくれます。

さらに、今「はっぴーママカード」に加入すると、「うぶ声メッセージ」「マタニティーヒーリングCD」「へその緒入れ」のいずれかお好きな1点をもれなくもらえます。これも良い記念になりますね。

このように新しいママにとってお得が一杯の「はっぴーママカード」ですが、社会貢献もちゃんと考えています。即ち、このカードの利用料金の0.5%が「おぎゃー献金」といって、障害を持って生まれてきた子供をサポートする献金に支払われるのです。残念ながら現在でも一定の確率で障害児は必ず生まれてきています。決して他人事ではないのです。ですから、このような互いに助け合う制度はとっても大切だと思います。

はっぴーママ カード」は初年度年会費無料で、次年度以降の年会費は1050円です。OMCカードの発行ですので、ダイエー系のお店で月2回5%オフの特典があります。服でも食料品でも大体なんでお5%オフになりますので、これで2万円買物すれば年会費は元がとれる計算ですよね。また、OMCカードでは毎月抽選で150名にハワイ・国内旅行無料招待券をプレゼントしていますが、当然この抽選にも自動エントリーされます(但し、月1万円の利用が条件です)。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

本日も昨日に引き続きポイントバックの大きいクレジットカードを紹介します。今日のカードはライフMasterカード、年会費永年無料です。テレビ等でのCMでも有名ですよね。

こんなことを言うとカード会社の方に叱られますが、この年会費永年無料のライフカード(Lifecard)にはポイント制度以外に見るべきものがありません。付帯保険等は有料カードにしか付帯しません。しかし、それでもポイント制度だけでもスゴイ破壊力なので、以前から陸マイラーを中心に支持されてきたクレジットカードです。一時は「ライフ砲」とまで呼ばれていました。最近は制度変更により以前ほどの破壊力はなくなりましたが、それでもポイント還元ではトップクラスのカードには変わりありません。

ライフカード(Lifecard)の基本ポイントは、1000円利用につき1ポイントです。これを750ポイントで5000円の金券に換えられるので、還元率は0.66%ということになります。ここまででも平均的クレジットカードより少し還元率の良いカードということになります。ライフカードがすごいのはこれにあの手この手で加算される様々な加算ポイントです。

まず年間利用金額に応じてボーナスポイントが加算されます。例えば30万円利用で150ポイント、50万円利用で250ポイントといった感じですから、大体通常ポイントの5割相当ですよね。

次に、これがライフカード特有ですが、誕生日月一ヶ月のポイントが5倍になります。仮に、新規に作ったライフカードのショッピング限度額が30万円として、誕生月に限度いっぱい利用したとしますと、通常300ポイントのところ、誕生月は5倍の1500ポイントとなり、1万円相当の金券がゲットできることになります。これが評判で、ポイントゲッターがフルに利用するところです。

例えば、ライフカードは電子マネーEdyへのチャージ(入金)に利用できるので、誕生月にショッピングの予定がなくても、とりあえずEdyにチャージしておいて後で買物に使うのです。また、このEdyを使って別のコンビニ払いできるクレジットカードの利用代金を支払えば、1つの買物で2種類のポイントをゲットできるわけです。あるいは、一旦30万円買い物で使ったあと、直ぐにATMで返済し、また誕生月の間にカード払いをしたりするのです。

その他にもリボ払い・分割払い(3回以上)で買物するごとに20ポイント加算、請求金額を毎月のEメールで受け取る度に10ポイント加算など、ドンドンポイントが貯まっていきます。

もちろん、入会特典もあって、入会でもれなく50ポイントもらえ、さらに3ヶ月ポイントが2倍になります。

貯まったポイントの有効期間は手続きをとれば最長5年間と長いです。ほとんどのクレジットカードではポイント有効期間は2年、長くても3年ですから、これもウレシイですね。特にライフカードのポイントはANAマイルに交換する目的で貯めている人も多いのですが、ANAマイルの有効期間も最長で2年と短いので、貯まるまではライフカードのポイントとして持っておいて、貯まってから一度にANAマイルに交換するということができますね。

このように、おそらくは誕生月中心の利用方法になるとは思いますが、ライフMasterカードはポイントやマイルを貯めるにははずせない1枚だと思います。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

さて、今日は還元率で選ぶクレジットカードを紹介します。今日のカードはP?oneカード、年会費永年無料です。発行会社はポケットカード(旧マイカルカード)です。

まず、P?oneで買物をすると代金の1%が自動的にキャッシュバックされます。すなわち、カード請求書上で自動的に1%金額がディスカウントされるのです。一部の例外店舗・商品・サービスを除き、VISA、MasterまたはJCB(いずれか選択)のどの加盟店で買物しても1%キャッシュバックが適用されるのがスゴイです。

こんな制度のクレジットカードって他にありませんよね。「自動キャッシュバック」と称するクレジットカードは他にもありますが、それらは大抵1年に1度、しかも一定のポイントが貯まっていないとキャッシュバックされないと思います。ですので、P?oneカードのこのキャッシュバックは極めてめずらしいです。

さらにP?oneカードではこの1%キャッシュバックに加えて、ポイントバックもあります。ポイント制度単体で見ると、クレジットカードの標準的還元率をほんの少し下回りますが、上記の1%キャッシュバックをあわせれば、当然圧倒的還元率になります。

さらにさらに、2009年2月までですが、このポイントが毎月7日は10倍になるんです!2倍とか3倍とかじゃなくて10倍です。ということは、毎月7日はポイントだけで還元率4%程になります。全く何を考えてるのかという程、太っ腹なポイントバックです。

少なくとも2009年2月までは文句なしに、ポイントで選べばP?oneカードだといえます。刻一刻と2009年2月は近づいておりますので、今のうちにP?oneカードを作ってトクしておきましょう。

また、このP?oneカードを持っていれば、ワーナー・マイカル・シネマズで映画鑑賞が300円引き、2名で行けば600円引きになります。映画ファンにとってもうれしいカードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

今はどのこコンビニでもキャッシュレスで買物ができるカードができていますね。小銭がたまるのが面倒な方も、小銭の出し入れが面倒くさいと思う方も、そんなカードがあれば大丈夫ですね。

ただ、コンビニによってカードのタイプが違います。ローソンのローソンパスやファミリーマートのファミマカードはクレジットカード、セブンイレブンのNANACOは電子マネーですね。そんな中でクレジットカードと電子マネーのどちらの機能もついたカードを発行しているコンビニがあります。それはサークルKサンクス、カードの名前はカルワザカード(KARUWAZA CARD)です。

KARUWAZA KARDは基本はクレジットカードですが、電子マネーEdyの機能がついています。Edyは電子マネーで一番使えるところが多いと思います。コンビニでいうと、ちょっと前まではam/pmとサークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフでしか使えなかったのですが、最近になってファミリーマートでも利用できるようになりましたし、2007年中にローソンでも使えるようになるようです。昔ビデオの規格でベータに勝ったVHSといった感じですね。

実はEdyって、本来はまずカードを買わないといけないんです。300円くらいかな。そんなには高くないですが、「なんでわざわざ」と思ってしまいますよね。サークスKサンクスでもクレジット機能のない会員カードを作れば発行料がかかります。でも、このKARUWAZAカードなら年会費永年無料ですので、完全無料でEdyカードを持てます。不思議ですね。お得ですね。

KARUWAZAカードをもっていれば、サークルKサンクスの会員制度「KARUWAZA CLUB」に入れますので、会員割引料金で買物ができます。おにぎり1個30円引きとか、あんな感じの割引をしょっちゅうやってますよ。

ポイントもしっかり貯まります。Edy機能を使ってサークルKサンクスで買物すれば100円につき「1カルポイント」が貯まり、素敵な賞品と交換することができます。また、クレジット機能を使ってサークルKサンクスで買物すると、1,000円で2ポイントの「Uポイント」が貯まり、賞品や金券と交換できます(クレジット払いならその他のお店でも1,000円で1ポイント貯まります)。さらに、サークルKサンクスでEdyにチャージすれば、1000円につき「1ワザポイント」が付与され、抽選に参加することができます。

残念ながらこれらの3種類のポイントは合計することはできませんが、どんなときにも利益を還元してくれるこの姿勢はうれしいですよね。

まだあります。実はこのカード、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が3つとも付帯しています。この3つが全て付帯している年会費無料のクレジットカードは、このカルワザカードとシティクリアカードくらいじゃないかと思います。

東海地方の方ならユニー・アピタでの割り引き等、もっといろいろメリットがありますが、以上に述べた全国共通のメリットだけでも、加入したいという気持ちに充分なるような、そんなカルワザ(KARUWAZA)カードです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

インターネット上の2大オンライン・ショッピングモールといえば楽天市場とYAHOO!ショッピング・オークションですが、どちらも顧客囲い込みのためにオフィシャルカードを発行しています。即ち楽天市場の楽天カードと、YAHOO!JAPANのYAHOOカードです。どちらも年会費永年無料です。

一番の施策であるポイントプログラムは、何処で使っても付与される基本ポイントは利用金額100円につき1ポイント、カードを自社のオンライン・ショッピングモールで利用すればさらに1ポイント追加、貯めたポイントは1ポイント1円でショッピングモールの買物に利用でき、ポイント有効期間は最後にポイントが発生したときから1年間と、事実上無期限である点などは、いずれのカードでも同じです。

ただカード以外にポイントが獲得・利用できるサービスは両者で違います。YAHOOポイントはヤフオクで獲得・利用できるのが魅力。ヤフオクには何でもありますし、値段も安いですね。これに対し、楽天スーパーポイントも楽天トラベル、楽天ブックスやゴフルショップの楽天GORAなど幅広いサービス利用で獲得・利用できるのが魅力です。

また、YAHOOカードではプレミアム(有料)会員がYahooウォレットに自分のYAHOOカードを登録し、これを使用して支払った場合はさらに1ポイント(合計100円で3ポイント)付与されることになっています。これに対し楽天カードではカード会員デーの1ポイント加算(現状毎週金曜日)とか、楽天イーグルス、ベガルタ仙台が勝った翌日はポイント2倍等のキャンペーンをやっています。ただ楽天でのキャンペーン加算によるポイントは有効期間が極めて短いです。10日間とか2週間なので、気づかないうちに消えているおそれがあります。

新規加入特典としては、楽天カードは2000円分相当のポイントが加算される他、時々に応じてプラスアルファの特典があります。一方YAHOOカードでは11/30までにETCカードをつくるとETC車載機がタダでもらえるキャンペーンを実施しています。

最近になってYAHOOカードはポイントが現金化できるようになりました。100円=85円でジャパンネット銀行に振り込まれます。一方楽天カードのポイントは現金化できる公式な方法はありません。裏技として楽天市場のある店で図書カードにかえる方法があります。こちらも手数料がかかりますので大体85%くらいに金額になるように思います。この点は手間を考えるとYAHOOカードの方がいいですね。

野球ではYAHOO系のソフトバンク・ホークスを楽天イーグルスが追う展開ですが、クレジットカードでは楽天カードYAHOOカードが追う形でドンドン機能を強化しています。楽天もウカウカしているとあっと言う間に置いて行かれますので、何らかのカードの魅力を増す施策を追加して欲しいものです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

コンサートや演劇などをよく見に行かれる方にお勧めのクレジットカードがあります。あのチケットぴあの公式クレジットカード、PIAカードです。このカードを持っていればチケット獲得のチャンスがグンと広がります。

一般発売に先がけてPIAカード会員だけに提供される「いち早プライムシート」は、チケットぴあが提供するで先行販売の中でも最も早い先行販売です。また、通常のインターネット先行販売・プレリザーブに申し込んだ場合でも、PIAカード会員なら自動的に2口のダブル・エントリーになり、当選確率が2倍になります。さらにPIAカード会員だけのチケット再販売情報サービス「モアチャンス」もあります。

予約電話は当然PIAカード会員だけの専用電話ですので、つながりやすさが違います。電話以外にもインターネットの専用会員サイトからも先行予約の申込みができます。

その他にもチケット割引公演やチケット郵送料割引、通信販売など、エンターテイメント関係のサービスならPIAカードに肩を並べられる他のクレジットカードはありません。

PIAカードは有料カードで、本来年会費3990円と入会一時金315円が必要ですが、今なら入会金+初年度年会費が無料になるキャンペーンをやっています。

最短5営業日で発行されますので、好きなコンサートが近づいているあなたも今なら間に合うかもしれませんよ。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

昨日、年会費永久無料のガンダム・オフィシャルカードを紹介しましたが、実はガンダム関連クレジットカードには有料カードもあります。ガンダムの敵役でありながら(続編では味方になりましたが)、抜群の存在感を示しファンの多いシャア大佐をコンセプトにした「シャア専用カード」です。ガンダム・オフィシャルカードと同じくGDカードが発行しています。このカードが年会費無料カードに輪をかけて、デザインも機能も特典もすごいんです。

シャアといえば「赤い彗星」と呼ばれ恐れられた存在ですが、このシャア専用カードも赤で統一されています。表面だけでなく裏面まで赤です。しかもただの赤でなくラメ入りなので、レアカードのようなプレミアム感があります。ディテイルもこだわっていて、カード左上に隊長機モビルスーツの証である角がデザインされています。

また、今申し込めば先着1万名にオリジナルカラーの1/200スケールのシャア専用ザグのフィギュアがもらえます。熱烈なシャア・ファンならこれだけでも申込みたくなりますよね。

ただこのカードが一番スゴイところは、実は何といってもポイント還元率です。シャア専用カードはガンダム・オフィシャルカード他の通常のGEカードの3倍のポイントが付与されます。ということはGEカード新規作成時ポイント還元率0.6%ですから、このシャア専用カードだと新規作成時から1.8%にまでなります。しかもそれが恒常的に続くのですから、他のクレジットカードがかすんでみえます。さらに誕生月は2.0%になります。

もちろん貯まったポイントはキャッシュバックではなく、ガンダムオリジナルグッズと交換することも可能で、シャア専用カードだけの専用グッズもあります。さらにANAマイルともなんと手数料無料で交換することができます。これもビックリですね。

さて、そんなシャア専用カード、フィギュアまでついているわけですから、残念ながら年会費無料ではありません。年会費は3150円です。ただ、年に30万円利用すれば次年度の年会費は無料になります。

さあ、あなたのカード明細をご覧ください。年にいくら使ってますか?最近は公的料金、電話料金、さらにスーパーなんかでもカード払いできますから、結構使っているんですよね。ですので年に30万円使っている方も多いと思います。そんなあなた、1度だけ3150円を払ってください。そうすればポイント還元率最大3.6%のクレジットカードとシャア専用ザクが手に入ります。

「ええいっ、悩んでる暇はないぞ!」


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

ガンダムとスターウォーズ。アニメと実写版という違いこそあれ、現在まで何作にも渡って作られて、独特の世界感を作り上げてファンを魅了し離さないSFシリーズですね。これらのSFにオフィシャル・クレジットカードがあるのをご存知でしたか?GEカードが発行しています。それぞれ原作のデザインをカードフェースにしたファン必携のクレジットカードです。しかも年会費永久無料なので、気軽に申し込めます。

ガンダムオフィシャルカードは、原作のモビルスーツのデザインをした大河原邦男氏が描き下ろしたオリジナルデザイン2種から選ぶことができます。それ以外にZガンダムがデザインされたZガンダムカードもあります。
また、ポイント・プログラムでポイントと交換できる賞品も、ジオン公国のマークが入ったマグカップやポーチ、200分の1スケールのフィギュアHCM-Pro百式やザク、ザクZIPPO等、ファン垂涎のグッズが用意されています。

一方、STARWARSオフィシャルカードは、スターウォーズ・シリーズの映画のシーンからとった4種類のカードからデザインを選択できます。ダースベイダー、Xファイター、C3PO&R2D2、エピソード3、どれにしようか悩みますね。また、利用金額10万円毎にコレクターズカードが1枚もらえます。コレクターズカードは全6種類、60万円利用で全部集められますのでコンプリートもワケないですよね。こちらもポイント・プログラムはスペシャルで、R2D2のシャンプーボトルやリモコン、ダースベイダーのボイスチェンジャーなど、思わず手が出るグッズが揃ってます。

いずれも高校生を除く、満18歳以上の学生の方でもお申込みいただけます。申込みの際に簡単な審査はありますが、オンラインで申し込んだ場合、審査結果は10分程度でメールで送られてきますし、カード発行も最短5営業日で行われます。

GEカードのポイント・プログラムは最近5段階のステージ製を導入しました。ステージ1は100円で2ポイント(還元率0.2%)、最高のステージ6はその6倍(還元率1.2%)です。新規カード作成の方はステージ3(還元率0.6%)からはじまり、年間20万円の利用で翌年度もステージ3になります。ステージ3以上ならばポイント還元率が業界で一般的な水準を上回るといっていいでしょう。ステージ6(還元率1.2%)に達するためには年間65万円のカード利用が必要です。

他の高還元率クレジットカードと比較すると、例えばSBIカードで還元率1.2%に達するには年間100万円の利用が必要ですし、オリコUPTYでポイント2.5倍が適用されて還元率1.25%になるにも年間120万円のカード利用が必要ですので、それから考えると、極めて容易に高いポイント還元率をゲットできるクレジットカードだと言えます。もっとも、上記のとおりこれらのカードでは賞品交換こそがポイントを貯める理由である人もおおいでしょうから、あまり金券との交換を念頭においた還元率を言ってみても意味ないかもしれませんね。

GEカードがもう一つすごいのは、年会費無料にもかかわらずロードサービスが付帯していることです。年に1度でもGEカードを買物で利用すれば、万一の場合にロードサービスを利用することができます。年会費永久無料カードでこのようなサービスをしているのはGEカードしかないと思います。前にご紹介したドンキホーテのオフィシャルカード、クラブドンペンカードにもロードサービスがついていますが、あれはドンキホーテがGE提携カードだからです。

ところでGEって何?という方もおられるかもしれませんが、GEというのはゼネラル・エレクトリック(General Electric)の略で、その名からわかるとおりエジソンが作った家電メーカーが母体ですが、その後数多くの分野と国に進出し活躍しており、フォーブスの世界企業ランキングでも常にベスト10に入る企業グループです。ですので企業格付けもトリプルA (AAA) ですから、とても安心できるクレジットカードといえます。

デザインも機能面でも優れたGEカードは、国際スタンダードといえるクレジットカードなのでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

世界で一番発行枚数が多いクレジットカードは何かご存知ですか。それはシティカードです。世界各国で累計1億枚以上のカードを発行してきたそうです。セゾンカードとかDCカードだとか言っても海外に行くと通用しませんが(VISAとしては通用するが)、シティカードと言えば信頼される国も少なくありません。

ダイナーズカードというのをご存知ですか?世界で最初のクレジットカードで、審査が厳しく年会費も高いので、ステータスシンボルとなっているクレジットカードです。このダイナーズカードも今やシティカードが発行しています。

シティカードは国際的金融グループであるシティグループに属するカード会社です。シティグループと言えば、世界の金融グループランキングでもトップの金融グループです(というか、2007年3月のフォーブズ誌によれば、世界最大の企業だそうです)。ちなみに三菱東京UFJグループですら、同じランキングの第10位ですから、その規模は想像もつきませんね。シティグループの中核銀行であるシティバンクは日本にも複数の店舗を有していますし、消費者金融のディックも傘下企業ですし、またつい最近日興コーディアル証券もグループ企業になりました。

そんなシティグループのシティカードを1枚作っておけば、海外旅行に行くときも安心ではないでしょうか?

シティカードは多くが有料クレジットカードですが、年会費永年無料で作れるシティカードもあります。その一つがシティ クリアカードです。20歳以上で年収150万円以上ならば作成できます。

このカードはシティカードのリボ払い専用カードですが、支払い方法が柔軟なため、リボ払い手数料がかからないようなやり方も可能です。まず、月々の返済は残高スライドリボルビング方式と定額方式とがあります。手数料がかかっても月々の返済額を減らしたい場合はリボルビング方式を選択すれば。月々の返済額は1500円?と、楽々度では他のクレジットカードの追随を許しません。他方、できるだけ手数料を払いたくない方は定額返済方式を選択し、月々の返済額を最高額の5万円まで引き上げておきましょう。5万円を超える買物をすると一月では返済できないわけですが、シティクリアカードではいつでも追加返済ができますので、その方法で全額一月以内に返済しておきましょう。そうすれば金利手数料はかかりません。

月々の返済は口座引落としの他にコンビニ払いが選択できますので、金融機関に口座がなくてもこのシティクリアカードなら作ることができます。また、臨時の追加返済も銀行振込またはコンビニ払いを選択できます。コンビニ払いは手数料がかからない反面、Edyでは支払えません。コンビニ設置の機械で払込票を打ち出して、それをレジに持っていって支払う方式です。

シティクリアカードのポイントプログラムは、残念ながら平均点以下です。還元率は0.4%と若干低く、しかも1年ごとのオートキャッシュバックですが、1000ポイント(100円で1ポイントなので10万円の利用相当)貯まってないとキャッシュバックされず消滅します。ただ、10万円の利用なら公共料金や電話代金をカードで引き落とすようにしておけばクリアできます。また、100円で1ポイントなので、死にポイントが一般のカードより少ないというメリットもあります。例えば、「1000円で5ポイントつける」というクレジットカードがあったとして、990円の買物をした場合、全くポイントが付与されないわけですが、シティクリアカードならちゃんといくらかポイントが付与されるのです。

他方、付帯保険は年会費無料カードにもかかわらずフル装備で、さすが国際的企業グループの発行するクレジットカードだという感じがします。即ち、国内/海外旅行傷害保険が1000万円まで、またショッピング保険も50万円まで付帯します(クレジットカードで旅行代金・買物代金を支払いことが条件です)。この3つの全てが付帯している年舞費無料カードはそう多くないです。シティカードとカルワザカード位でしょうか。

海外で使う予定でクレジットカードをつくるのであれば、シティカードは是非作っておきたいですね。特にシティクリアカードなら無料ですので気軽に作れますね。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

このブログをご覧いただいている皆さんはインターネットをご利用になっておられるわけですが、インターネットの利用にもある程度お金がかかりますよね。その支払いがクレジットカードでできて、お得になり、しかも安心の補償まで付帯していたらどうでしょう?

今日はそんなカードを紹介させていただきます。UFJニコスの発行するVIASOカードです。VIASOは「ビアソ」と発音します。多分「アソビ」を業界用語風に前後逆にしたのでしょうね。VIASOカードは年会費永年無料で、リボ払い専用ではない通常カードです。ポイント還元率は0.5%(1000円で5ポイント)、リボ払いや分割払いの場合は2倍の1%になります。ここまでは平均的ですね。

このカードがインターネットに強い理由、その一つ目は、プロバイダー料金の支払いに使うとポイントが2倍付与される点です。Yahoo!BB、@NIFTY、Biglobe、OCN、ODN、DIONの6社が対象プロバイダーとなります。また、主に携帯電話でネットにアクセスしている方も多いでしょう、そんな方にも朗報、携帯電話、PHSの料金支払いの場合もポイントが2倍になります。日本の携帯大手は全社対象です。

もう一つのこのカードのメリット、それはVIASOの専用eショップで買物すれば、2倍から10倍のボーナスポイントがもらえることです。このeショップをあなどることができません。よくある専用ショップでは買えるものが限定されていて欲しいものがないというのが通常だと思いますが、VIASO eショップは参加企業がすごい。DELL、ソフマップ、PCDEPOT、ドイザラス、JALギフト、日比谷花壇、イーブックオフ、セブンアンドワイ、iTune Music Store、JTB、日本旅行、OISIX、ソニープラザ、セシール、ベルメゾン、ニッセン、ゴルフダイジェストオンライン、ワーナー・マイカル・シネマズ、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Livedoorデパート等、ある意味インターネットのポータル(玄関口)と呼べるくらいいろんな店やショッピングモールを訪れて買物でき、そしてボーナスポイントがもらえます。これなら、欲しいものがあったらVIASO eショップ経由で買物するだけで結構ポイントが貯まりますね。

ネットで買物すると、不正利用も心配ですが、このVIASOカードにはUFJカードネットセーフティサービスも自動付帯しており、第三者が不正利用した請求は取り消してもらえます。また、リボ払い・分割払いで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間、年間100万円まで補償してくれるショッピング保険も付帯しています。

貯まったポイントは1年毎に自動キャッシュバックしてくれるのもうれしい。請求を忘れて消えてしまったということもありません。但し、1年で1000ポイント貯まらないと逆に消えてしまいますので注意が必要です。でも、例えばプロバイダー代で月4000円、携帯代で6000円使っているとすると、それだけで月100ポイント、年間で1200ポイントですから、この下限値をクリアしてしまいますね。

オンラインショッピングするなら、是非VIASOカードを1枚作っておきましょう。年会費無料ですので気軽に作れますね。三菱東京UFJ銀行(旧UFJ店)に口座があれば、オンラインで最短よく営業日にカード発行してもらえます。その他の場合でも大体2?3営業日でカードが送付されるようです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

日本を代表する大手金融グループのSBIホールディングスが発行する、日本初の本物の純金を使用したカード、それがSBIゴールドカードです。進化したカード機能と、それに相応しいシンプルだけれど美しいカードフェイスが魅力的です。

学生は無理ですが、20歳以上の方なら審査も比較的通りやすく、他社のゴールドカードより審査が通りやすい傾向があります。しかも年会費は5250円と、他社のゴールドカードと比較すると半額以下の格安な年会費になっています。

誰もが憧れるゴールドカードですが、SBIカードなら比較的簡単にその夢が実現するかもしれませんね。
 
もちろん、利用限度額は最大100万までで、大きな買い物でも利用できる点は、他社のゴールドカードと同じです。
 
繰り返しになりますが、このゴールドカードには本物の純金、しかも18Kより上の24Kが使用されており、グッドデザイン賞にもノミネートされた程の、カードデザインにおいては文句なしの、他のカードより一歩進んだ本物のゴールドカードです。その輝きを一度見たら、あなたも虜になるかもしれませんね。
 
またレギュラーカードと同様、ポイント還元率がとても高いです。現在の業界平均のポイント還元率は0.5%程度ですが、SBIカードでは入会当初で1,0%、2年間で1万ポイント貯めれば1,2%にまでランクアップするんです。
 
また、国内・海外旅行傷害保険はゴールドカードですから充実の5,000万円まで、しかも家族特約の補償も付いてきます(補償額は半額)。これなら、旅行時のトラブルが起きても安心!家族全員が安心して旅が出来るように徹底的にサポートをしてくれます。
 
さらに、ここが機能面で進化したクレジットカードと言われる所以ですが、SBIカードでは、支払日や支払金額を自分で決めることができます。マルチバンク、つまり複数の金融機関口座を登録しておけて、これらの口座からいつでも返済でき、キャッシングも可能になっています。三井住友銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行の口座を登録しておけば、本当に24時間いつでもそれが可能なのです。これなら、忙しく都合がつかない人でも融通が利くのでとても便利と言えますね。
 
通常のゴールドカードよりも格安で手軽に持ちやすいのに、純金を使用し、機能面でも進化したSBIゴールドカードは、クチコミでも評判でオススメのゴールドカードです。

人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

車によく乗る方で、少しシッカリした方なら、ポイントバックやキャッシュバックがついたクレジットカード機能つきの会員カードを作っておられるかもしれませんね。

ただ、そのカードって使えるガソリンスタンドが限られてますよね。ある系列の石油会社のガソリンスタンドでしか使えませんよね。「当たり前じゃないか」と思っておられる方、それが当たり前じゃないんです。

セントラルファイナンスのクレジットカード「CFカードROUTE2000」なら、カードのショッピング利用料金に応じて高速料金・ガソリンスタンド給油料金の一部キャッシュバックが受けられるのですが、ここでいうガソリンスタンド給油料金の対象は全国どこのガソリンスタンドでもOKなんです。例えばある月にちょっと大きな買物をして約20万円のものを買ったとすると、翌月ガソリン料金1万円のうち実に2割もキャッシュバックされます(最大3000円まで)。このようにガソリンスタンドを問わないことと、キャッシュバック率が大きいので、「CFカード ROUTE2000」のこのプログラムは、今現在もっとも優れたガソリン系のキャッシュバック・プログラムだと思います。

「CFカード ROUTE2000」のカーライフサポートはこれだけではありません。このカードにはロードサービスも自動付帯しています。24時間365日無料でサポートを受けられ、鍵開けやガス欠、バッテリーあがりなどの対処も無料でしてくれます。このロードサービスの運営会社もJAFにつく第2の大手JRS(日本ロードサービス)ですので安心です。

ところであなたが今加入されているロードサービスはJAF(日本自動車連盟)ですか?もしそうだとすると、年会費がいくらかご存知ですか?JAFの本人年会費は4200円ですね。これに対してこの「CFカードROUTE2000」の年会費は2100円。実に半額です。しかもロードサービス以外の(例えばクレジットカード機能やキャッシュバック等の)サービスもついているわけです。

しかも、このカードは初年度は年会費無料なんです。従って1年間ロードサービス基本料金が無料ということにもなります。さらに、「CFカード ROUTE2000」では現在入会キャンペーンをやっていて、入会後3ヶ月以内のカードの利用額が5,000円以上なら500円分、3万円以上ならば3,000円分のギフト券がもらえます。

何か、最後はジャパネットたかたの社長のようになりましたが、このガソリン高騰のご時勢、クルマに乗る方ならこんなにお得が盛りたくさんのカードに乗り換えない手はないと思います。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

皆さんはコンビニにはよく行かれますか?コンビニの買物は小銭の出し入れで、現金で行いますよね。お釣りでもらった1円玉がかさばったり、丁度の小銭を出すのに手間取ったりした経験がありませんか?

そんな、面倒をなくすために、最近では電子マネーが登場してきましたね。AM/PM、ファミマ、サークルKサンクスで使えるEdyやセブンイレブンのNanaco等がそれです。で、ローソン(Lawson)ではこのローソンパスということになります。

ただ、このローソンパスは電子マネーではなく、クレジットカードなんです。ですので電子マネーのように一々チャージ、つまり事前に入金しておく必要がありません。また、電子マネーの場合は落としたらそれまで、現金を落とした場合と一緒ですが、ローソンパス(クレジットカード)の場合は補償があって、紛失・盗難届出日を含めて61日前までさかのぼり、それ以降発生した第三者による不正利用は補償されます。ですので個人的にはこちらの方が安心感がありますね。

ローソンパスにももちろんポイント制度があります。ローソンパスではローソンでの100円利用につき1ポイント、それに加えて金額にかかわらずレジで精算するごとに1ポイントが加算されます。またローソン各店でローソンパスの会員限定の割引サービスやポイントアップキャンペーン商品があります(例えば土日はポイント3倍など)ので、もっとお得です。

さらに、他店の電子マネーと違って、ローソンパスならローソン以外のVISA加盟店でクレジットカードとして利用しても0.5%のポイントがたまります。また、キャッシングも利用できるのです。

このように考えると、電子マネーよりローソンパスの方がいいんじゃないでしょうか?

もう一つ、ローソンパスはJALマイルを貯めるのに便利なカードとしても有名です。これはJAL Milage Bankの機能のついた「JMBローソンパス」だけの話ですが、ローソンポイント2ポイントをJALマイル1ポイントに交換できます。この交換率は結構いいのですが、さらに交換手数料がかからないのが凄いところです。通常他のクレジットカードではこの交換手数料が年間数千円もかかるところが多いので、それと比較するとローソンパスはとても有利なカードなのです。また、逆にJALマイル1万マイルをローソンポイント1万ポイントに交換することもできます。マイルは貯まったけれど飛行機に乗る予定がたたないというときに便利ですね。

こんなにすごいのにローソンパスは年会費永年無料です。JMBローソンパスに限り発行手数料として最初だけ500円かかるのですが、2007年10月末までならこれも無料になります。逆に、今JMBローソンパスを申し込むともれなく300ポイントもらえ、さらに抽選で1000マイルもらえる可能性まであります。

おにぎり1個からでも支払いができて、ポイントまで貯まり、無料航空券までゲットできるかもしれないこのカード。年会費無料ですから、作っておいて損はないでしょう。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。