FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
*本稿に記載しているキャンペーンは既に終了しております。悪しからずご了解願います。

今やクレジットカードでは、一部の例外を除いてETCカードも追加負担なく発行できますし、その利用代金でポイントも貯まります。

このサイトでもこれまで、ETC利用で付与ポイントが2倍になるなどお得なカードや、ETC一体型クレジットカードなどを紹介してきました。

ETCを利用すると料金所はストレスなくスイスイ通れてもう手放せません。のみならず、ETCマイレージ制度の割引率は5万円で8000円相当とかなりお得で、それ以外にもETC深夜割引があるなど大変お得です。

しかし反面、ETCを利用しようと思うと当然ETCカードだけあってもダメで、ETC車載器を車に搭載しなければなりません。ここで、ETC車載器の購入代金、セットアップ費用、取り付け工事費など全部で1万円を超える金額がかかるので、ETCの導入をためらってきた人も少なくないと思います。トータルとしてはETCを導入した方がトクだとわかっていても、目の前の出費は痛いもんですよね。

そんなアナタは、国土交通省や関連団体の助成金制度を利用すべきです。助成金制度はETC導入を促進するための制度で、当初からいろいろ行われてきました。これを使えば負担をかなり抑えてETCを導入できます。もちろん私もこれで負担なしでETCを持つことができました。

ただ、ETCがはじまってからもう既にかなり経つので、最近は少し減ってきたように思いますし、いつ完全になくなるかもわかりませんので、今のうちに利用しておくことをお勧めします。

助成金制度は直接公共団体が運営するのでなく、様々なタイアップのもとで行われることが多いです。例えば、クレジットカードは現在CFカード(セントラルファイナンス)がETC車載器無料キャンペーンをやっており、CFカードのクレジットカードを作成し、ETCカードも作って申請すれば、車載器本体がタダでもらえます。セットアップ費用(車載器にETCカードの情報を入力するための費用)も含まれていますので、あとは取り付け工事費数千円だけ負担すればETCが利用できるようになります。

最近のタダでもらえる車載器は良くなりましたね。「分離型」ですか。アンテナだけ電波の届きやすい場所につければ、邪魔ッ気な本体はダッシュボードでなく目に付かない下の方につけられますからね。

今回のキャンペーンは最長平成20年5月31日。「最長」といっているのは予定台数6000台に達するなどの場合はそれ以前にも終了するからです。

なお、CFカードは以前にも類似の車載器がタダになるキャンペーンをやってましたが、上にも言いましたように、既にETCはかなり普及しています(50%以上)ので、この後も同じようなキャンペーンをやるだろうとタカをくくるのはお勧めしません。

CFカードは年会費永年無料ではありませんが、初年度は1312円の年会費が無料になります。おまけに入会後3ヶ月以内に5000円以上利用すれば、ギフト券がもれなくもらえますので、お得に入会できると思いますよ。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。



スポンサーサイト
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。