FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
昨年の年末頃からクレジットカード関連サイトでチラホラ耳にする楽天カードからの通知が私のところにも来ました。例の「楽天カードの利用金額の支払いは口座振替にしてね」というヤツです。

当たり前じゃないかと思う人いるでしょうし、そのとおりなのでして、これまでも楽天カードを申し込むと申込用紙とともに口座振替依頼書用紙が同封されてきて、それを提出すれば口座振替となったのでした。ところがこの依頼書を提出しなければ、毎月請求書が郵送されてきて、それをコンビニで払えるということで、事実上のコンビニ払いカードとして利用されていた人も多かったのです。

コンビニ払いができると何がいいかというと、コンビニで楽天カードの支払いをするときに電子マネーのEdyで支払うのです。すると、楽天カードでポイントが貯まるのはもちろん、Edyに(別の)クレジットカードでチャージ(入金)することで2重にポイントが獲得できたのです。

しかし、今回の通知によってそういうことができなくなるということです。通知書上では「2月末までにお手続いただけない場合」「カードのご利用可能額の減額またはカード利用を停止させていただく場合があります」と書かれています。「場合があります」となってますが、楽天カードは別のケースで結構バッサリと利用停止にするという話も聞いたことがありますので、今回も同様のような気がします。

まっ、私は楽天カードはスンナリ口座振替払いにしていますので(コンビニ払い手数料と獲得ポイントとの差引損得を考えるのが面倒くさいので)、個人的には影響ないんですけどね。

ところで同じ通知にはその他にもいくつかの連絡があります。

まずは、分割払いやリボ払いの金利手数料の引き上げ。これは最近のカード業界のメインストリームですよね。貸金業法改正の影響で、キャッシング金利を引き下げざるをえなくなったため、どこのカード会社もその分を補うため分割払いやリボ払いの金利手数料を引き上げています。

それから、楽天カードでは今後「利用代金請求明細書」を郵送しないとのことです。所定の会員専用サイトにログインして見ろということですね。明細書を郵送しないことをユーザー側が選択できるカードや、カード作成(申込)当初から明細書を発行しない旨言っているType Select JCBのようなカードもありますが、これまで明細書を発行してきたのを、途中で強制的に発行しないことにしたカードは初めてのような気がします。さすがネット界の巨人、楽天といったところでしょうか?ライフMasterカードなどはユーザーが明細書を郵送しないことを選択したら、毎月1万円の買物に相当するポイントがもらえるんですけどね。他社の今後の動向が注目されます。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。