FC2ブログ

クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
このブログでもこれまで何度もご紹介してきました、電子マネーEdyを使ってのポイントアップ手法ですが、その中でも大きい意味合いを持っていた「コンビニでのEdyによる公共料金の支払いがここ数ヶ月でどこのコンビニでもできなくなってしまいます(ました)。

Edyによる公共料金の支払いを認めていたコンビニは,am/pm、サークルKサンクス,ファミリーマート,ポプラの4つのチェーンでしたが、am/pmとファミリーマートは2008年3月末、ポプラは4月末で既に終了しており、サークルKサンクスでも6月末でEdyを使った公共料金の代行収納が終了となります。

まっ、今年から?は従来できなかった公共料金のクレジットカード払いもできるようになりましたので、Edyを使わなくともいいじゃん(ポイントは貯められる)という方もいるかもしれません。しかし、そうじゃなかったんですね、これが。即ち、誕生月にポイント5倍となるライフMasterカードで誕生月にEdyにドカンとチャージしておいて、公共料金を支払期日にそれで支払えば、付与率3%以上のポイントを享受することができたんです!要するに誕生月と公共料金の支払期日のタイムラグをEdyが解消してくれたというわけです。私も2007年度はこの方法で約1万円ほどポイントをゲットしましたので、これがなくなるとかなり痛い。というか、これで無料クレジットカードのおいしいポイント制度は最後のトドメをさされたという感じでしょうかね。まあ、今のクレジットカード業界をめぐる過酷な状況を考えれば、それもやむをえないのかもしれませんが、ともかく残念です。これからも1%超?2%程度のポイントゲットであれば可能でしょうけれど、個人的にはそのレベルではポイントを主目的にクレジットカードを作りたいとは思いません。

とはいうものの、クレジットカードでチャージしたEdyを使うメリットが全くなくなったわけではありません。場面によってはEdy使いをした方がいいケースも残ってはいます。

例えば、ヨドバシカメラやケーズデンキでクレジットカード払いをすると、現金払いのときに利用できる割引が適用されなかったりしますが、Edyで支払えば(業者から見ればその時点で収入になりますので)現金払い扱いしてもらえて割引などを受けられます。これって結構大きいですよね。

また、Edy機能つきのANAマイレージカード(クレジットカード機能はない)を作って、Edy払いをすれば、200円毎にANAマイルが1マイル貯まりますので、無料航空券狙いに方にはお勧めです。もちろんこのカードのEdyのチャージはライフMasterカードを使って誕生月にします(上記のマイルとは別に、3%越えのポイントゲットです)。

そんな感じで、これからはチョコチョコと裏技的にわずかなポイントを稼いでいきます。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。



スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。