クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
車によく乗る方で、少しシッカリした方なら、ポイントバックやキャッシュバックがついたクレジットカード機能つきの会員カードを作っておられるかもしれませんね。

ただ、そのカードって使えるガソリンスタンドが限られてますよね。ある系列の石油会社のガソリンスタンドでしか使えませんよね。「当たり前じゃないか」と思っておられる方、それが当たり前じゃないんです。

セントラルファイナンスのクレジットカード「CFカードROUTE2000」なら、カードのショッピング利用料金に応じて高速料金・ガソリンスタンド給油料金の一部キャッシュバックが受けられるのですが、ここでいうガソリンスタンド給油料金の対象は全国どこのガソリンスタンドでもOKなんです。例えばある月にちょっと大きな買物をして約20万円のものを買ったとすると、翌月ガソリン料金1万円のうち実に2割もキャッシュバックされます(最大3000円まで)。このようにガソリンスタンドを問わないことと、キャッシュバック率が大きいので、「CFカード ROUTE2000」のこのプログラムは、今現在もっとも優れたガソリン系のキャッシュバック・プログラムだと思います。

「CFカード ROUTE2000」のカーライフサポートはこれだけではありません。このカードにはロードサービスも自動付帯しています。24時間365日無料でサポートを受けられ、鍵開けやガス欠、バッテリーあがりなどの対処も無料でしてくれます。このロードサービスの運営会社もJAFにつく第2の大手JRS(日本ロードサービス)ですので安心です。

ところであなたが今加入されているロードサービスはJAF(日本自動車連盟)ですか?もしそうだとすると、年会費がいくらかご存知ですか?JAFの本人年会費は4200円ですね。これに対してこの「CFカードROUTE2000」の年会費は2100円。実に半額です。しかもロードサービス以外の(例えばクレジットカード機能やキャッシュバック等の)サービスもついているわけです。

しかも、このカードは初年度は年会費無料なんです。従って1年間ロードサービス基本料金が無料ということにもなります。さらに、「CFカード ROUTE2000」では現在入会キャンペーンをやっていて、入会後3ヶ月以内のカードの利用額が5,000円以上なら500円分、3万円以上ならば3,000円分のギフト券がもらえます。

何か、最後はジャパネットたかたの社長のようになりましたが、このガソリン高騰のご時勢、クルマに乗る方ならこんなにお得が盛りたくさんのカードに乗り換えない手はないと思います。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
CFカード ROUTE2000についてトラックバックを送ります
キャッシング・ローンに関するブログ
http://m5h001.blog93.fc2.com/blog-entry-195.html

キャッシングInformation NOW!!
http://cashingreliable.blog116.fc2.com/blog-entry-62.html

ネットキャッシング
http://card999.blog92.fc2.com/blog-entry-335.html

キャッシング・ローン、比較したらこんなのありました!
http://cashing0aru2.blog92.fc2.com/blog-entry-169.html

キャッシング・カードローンの特選情報
http://rikou8.blog92.fc2.com/blog-entry-12.html
2007/10/03(水) 16:13:46 | URL | 管理人 #nL6A2.tM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。