クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
クレジットカードの標準的なポイント・プログラムの還元率は現在0.5%です。つまり1000円の買物をすると5円もらえるという感じです。但し、金券交換をキャッシュバックの方法とする多くのクレジットカードでは、ある程度ポイントが貯まらないとポイントと交換できません。だって金券ってふつう最低でも500円券ですからね。

ところが、このポイント還元率が3%という驚異的なクレジットカードがあります。しかも毎月○日とか○月だけとかいうのでなく、いつもです!

そのカードとは安売りの殿堂ドンキホーテの「クラブドンペンカード」です。このカードを使ってドンキホーテ(ピカソを含む)でクレジット決済すれば、いつでも100円につき3ポイントのポイント・バックがあります。貯まったポイントは賞品や金券と交換できますが、例えば5000ポイントで5000円の金券と交換でき、1ポイント=1円と考えていいです。もちろんドンキホーテではサインレスで買物できます。

クレジット決済をしなくても、このカードを提示すれば現金払いでもポイントは付与されますが、その場合は100円につき1ポイントと還元率1%になります。まっ、それでも普通のカードの2倍の還元率ですけれどね。

残念ながら、ドンキホーテ以外の国際ブランド加盟店(VISA、Mastercard、JCBから選択)では、カード払いによるポイント付与はあるものの、還元率0.1%とダメダメなので、このカードはやはりドンキホーテが近くにある方にのもお勧めのカードといえるでしょう。

但し、このクラブドンペンカードのいいところはポイント・プログラムだけではありません。VISAまたはJCB提携カードを選べばロードサービス、Mastercard提携カードを選べばショッピング保険と海外旅行傷害保険が付帯してきます。

さらに、昨日のOrihimeカード(基本は有料カード)でも利用できた「クラブオフ」が、このクラブドンペンカードでも利用できるのです。クラブオフなら格安で高級リゾートや温泉旅館などに泊まることができます。

年会費永年無料なのにここまでついていているというのは、メチャクチャお得な感じがします。他の無料カードと比べてもトップレベルです。さすが安売りの殿堂ドンキホーテといった感がありますね。固定コストはかかりませんので、1枚作っておいては如何でしょうか?


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
クラブドンペンカードについてトラックバックを送ります。
クレジットカードローン比較COM
http://spirytus05.blog114.fc2.com/blog-entry-51.html

クレジットカード の賢い 使い方 と 選び方
http://creditono3.seesaa.net/article/62113382.html

最新ニュ-ス・クレジットカ-ド情報基地
http://m5h0044.blog121.fc2.com/blog-entry-24.html

キャッシング百科~誰でも簡単!キャッシング情報~
http://cashing119.blog101.fc2.com/blog-entry-223.html

まず実行 ネット生活
http://douyo.jugem.jp/?eid=220
2007/10/26(金) 10:22:07 | URL | 管理人 #nL6A2.tM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。