クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードで一般カードにあたるのは、グリーンカードですが、このグリーンカードでも年会費が12,600円します。他の一般的なクレジットカードの発行カードでいうとゴールドカード並みの年会費ですね。但し、その分サービス内容もゴールドカード並み、否、それ以上です。まさにその点がアメリカン・エキスプレスを欲しいという気持ちにさせる点です。

即ち、グリーンカードでも国内14カ所、海外2カ所(ホノルル、仁川)の空港ラウンジを無料で利用できます。しかも同伴者1名まで無料になります(こんなサービスは今やアメックス以外にはありません)。

また、「ストレスフリートラベル」と銘打っているだけあって、旅行で助かるいろんなサービスが付帯します。例えば、無料ポーター・サービス。成田空港および関西国際空港で、空港内の駅改札口やバス停とチェックインカウンター・到着ロビーの間を、専任スタッフが荷物を持って運んでくれます。また、手荷物無料宅配サービスでは、成田空港、中部国際空港および関西国際空港で、帰国時にスーツケース1個を無料で自宅まで配送してもらえます。もちろん海外・国内旅行傷害保険5000万円も付帯し、家族も同額までカバーされます。

さらに、年間50万円以上カードを利用すると、成田エキスプレス・グリーン車片道チケット等と交換できる「トラベル・バリューギフト」がもらえます。

また、よくあるショッピング保険もアメリカン・エキスプレスなら高額補償で、年間500万円までカードで買った商品の破損・盗難が90日間補償されます。インターネットでカードを不正使用されても、全額補償を受けられます。

さらに、購入した商品を返品しようと思えば、なんと購入日から90日間アメリカン・エキスプレスが返品を受けてくれます(リターン・プロテクション。1回3万円まで、年間15万円まで)。

大丸や松坂屋では、駐車場が1時間無料になったり、喫茶サービス券がもらえたりしますし、また、年に1度自宅無料宅配サービスが利用できます。

エンターテイメント関係のチケット手配も、JCBと並んでアメックスは優秀といわれています。

さらにゴールドカード(年会費27300円)なら、カードで購入済みの旅行やコンサートに突然の出張や病気・ケガによる入院などのために行けなくなった場合、キャンセルに伴う損害(キャンセル費用)の補償を受けられるキャンセル・プロテクションというサービスも付帯します。

こういった付帯サービスは、年会費の安いセゾン・アメリカン・エキスプレスのような提携カードにはついてきませんので、グリーンカードを作る必要があります(この付帯サービス、以前よりさらに充実してきた気がする)。

従来問題点とされてきた加盟店(カードが使えるお店)の少なさも、少なくとも国内ではJCBと提携したことで解消し、逆に優れた使えるカードとなっています。

他社でゴールドカードを作るのも結構ですが、かわりにアメリカン・エキスプレス・カードを作って、ステイタスとともに上記のような実サービスを手に入れるのもいいかもしれませんよ。

人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。