クレジットカード徹底比較「ゲット!クレジットカード」

今やクレジットカードは沢山ありますが、年会費が永久無料のものや初年度だけ無料のもの等があり、カードによってポイント還元率や優待特典、付帯保険が各種ついているカード、全くないもの等イロイロです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
急な海外出張が決まったとき等、急いでクレジットカードが必要な場合もありますよね。しかし、クレジットカードの発行というのは一般に結構時間がかかるものです。平均すれば2週間前後見ておいた方が良いと思います。

しかし中には発行が早いクレジットカードもいくつかあります。今日はそんなカードを紹介してみます。

まずは定番のJCBカード。提携カードではなく本体が発行しているプロパーカードのうち、一般カード、グランデ(付帯保険が充実)、LINDA(女性向け)、ジェイワン(学生向け)、Viaggio等は、月曜日から土曜日の午前中にネットから申し込めば、その日の午後3時以降にJCBのサービスデスクでカードを受け取ることができます。つまり即日発行が受けられます。また、申込みが午後になった場合でも、翌日カードを受け取れます。JCBのサービスデスクは大都市の他、成田空港や関西空港にあるのも出張時にはうれしいですね(海外に行くなら海外でポイントが5倍になるJCB VIAGGIOがお勧めです。年会費永年無料のType Selectは残念ながら即日発行の対象外です)。

次に、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードも即日受け取りが可能ですが、こちらはなんと19:30までに申込み手続きが完了すれば最短即日受け取りが可能です。こちらの受け取り場所はセゾン・カウンターとなりますが、西友・リヴィン・パルコ・西武百貨店・そごう、タカシマヤなど、かなりいろんなところにあって、カードを受け取るのに便利です。また、郵送でも最短3営業日で発行される素早さです。他のカードと比較すれば年会費が高くなりますが(それでもアメリカン・エキスプレスとしては格安)、一番即日受け取りできやすいカードといえるでしょう。

これらに続くのがこちらもテレビCMでもおなじみの三井住友VISAカード。こちらも、カード会社のサービス拠点で迅速にカードを受け取れます。都内や大阪市内なら最短でその日のうちにカードが受け取れますし、その他の大都市のサービスセンターでも最短申し込んだ翌日にカードが受け取れます。

またUFJカードは、すばやくカードを郵送してくれます。午前9時までにオンラインで申込み、支払い口座を三菱東京UFJ銀行(旧UFJ店)にすれば、翌日カードを配達証明郵便で発送してくれます。午前9時以降の申込みの場合はもう1日かかりますので、一般的には3日目に到着するという感じでしょうか。私がつくった時もかなり早くカードが来てビックリしたものです。三菱東京UFJ銀行(旧UFJ店)に口座がない場合は、カードの発送が本人限定郵便となり、また発送日も1日遅れることになります。


以上、見てきたように、基本的にはいろんな種類のカードを発行しているメジャーなクレジットカード会社が迅速な発行に対応しているといえるでしょう。ただ、そういったカードは基本となるカードが年会費有料カードになります(大抵ネットから申し込む場合は初年度年会費は無料になりますが)。年会費が気になる人は、携帯電話等の料金の引落しにカードを利用すれば無料になるJCB LINDAJCB VIAGGIO、あるいは無条件に年会費が永年無料のUFJ VIASOカード(ビアソ)がおすすめとなります。

以上、お急ぎのときにお役立ていただけると幸いです。


人気blogランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
TSUTAYAの会員カードなのに...
ポイントとは別に"1%OFF"
最近の記事
ランキング集
ブログ内検索
ゴールドカード・プレミアカード
その他クレジットカード
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。